fc2ブログ

しっぽきり

〇36話 夢見るチャンバラ怪物!
〇37話 私は世界一の美女!?
〇36話 夢見るチャンバラ怪物!

「やっぱりいつ見てもチャンバラ映画は最高だよな」

 というチャンバラノイドが今回の敵というか主役。
 カブトムシモチーフに何人かの侍のエキスで構成されていて、その一人が昔ライバルに卑怯な手を使われて敗北し姫を奪われたため、どんな手段を使っても勝たねばならないという意識に目覚める。
 今回のギバ様の目的は、そのチャンバラノイドを用いて各地を道場破りさせて子供を勝つためには手段を選ばぬ暴力の崇拝者に洗脳し尽くすこと。洗脳するにしても、とりあえず師範なり先生なりを散々倒した後の方が効きがいいのかな。最終的に、チャンバラノイドに裏切られ、ここまで一、二を争うぐらいにブチギレることに。まあ、ギバ様視点だと無理もない。
 どんな手段を使ってでも勝とうとすることへの制止を、「正々堂々と戦うことの大切さだけではなく、人を愛する心を持っているのでなんでもかんでも倒せばいいというものではない」でやろうとするのすごいアクロバティック。
 ジバンが事情を呑み込んでるかなあという感じはするけど、まあ洋子先輩がそういう反応をするならという信頼か。
 チャンバラシーンは力が入っていてさすが。
 爆弾の処理を、侍といえば切腹という形でしたのはなるほど。

〇37話 私は世界一の美女!?

「クイーンコスモがなぜ服を」

 それはクイーンコスモの目的が、美しい自分の周りを美しいもので満たし、やがては地球に女だけの帝国を築こうとしてるからなんだ。天からクルクル回りながら降りてくるゴーストコスモ(クイーンコスモの分身、メタリックなボディースーツと盾と剣を持っている)の画、ファッションショーと合わせて、なんかすごい勢いで何かになっていく様を見せてくれました。そこに逆らう洋子先輩の胆力すげえな。
 というクイーンコスモ本格参戦回。いや、まあ、ジバンをオーバーキルしたりしてたけども。クイーンコスモの本心みたいなところは初なので。
 それを受けてのギバ様の目的は、地球侵略という目的は一緒なので途中まで協力しようとクイーンコスモに申し出つつ、本心はクイーンコスモの秘密を探るというもの。
 今回のバイオノイドはカメノイド。カメかつ、名前とかけてカメラ要素も入ってるのか。Aパートでパワーブレイカーに挟まれたり、最後はオートデリンガーをぶっ放されたりと前話の分もぶつけられるかのような立派なパーフェクトジバン被害者に。
 頭上氷磔の洋子先輩と清志郎さんの顔色。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/3145-f60d1ef9