しっぽきり

 紅葉を眺める二人が親子に見えたのは(ry
 いや、水着バージョンよりだいぶいいかも。
 制服取り替えバージョンの二人の数値差が三千もあるのは人気投票の得票差が三千以上なのと関係あるのかな? かな?

(この記事は少年サンデー42号のネタバレを含みます)



○史上最強の弟子ケンイチ

 カトレアちゃんを飼いたがるしぐれさんがステキでした。

○金色のガッシュ!!

 ブラゴがピッコロさんぽかったです。フリーザ第一変身形態戦の。
 あれ? ということは、来週ボコボコになるのかな?

○ダレン・シャン

 バンパニーズ大王になりそうな人間というと……一巻以来ご無沙汰のあの人かな?
 ダレンは、本質的にはクレプスリーよりカーダに近いかもと思いました。カーダと同じかといえばそれも違うのですけれど。

○MAJOR

 吾郎メジャーデビュー確定。
 シアトル・シーガルズ相手ということは、いきなりコジローとの対戦になるのでしょうか。

○マリンハンター

 グッピーさん、センターカラーでのお勤め、ご苦労様です。

○イフリート

 グッピーさんに並ぶ、今週の二大露出を見せたニナミさんが抜群の存在感を見せていました。

○お茶にごす

 正しくはあるけど、洒落にならない武勇伝。
 まー君はいまもそれなりに洒落にならないことをやってはいるのだけれども。

○ゴールデンエージ

 近江の母親は、父親も父親で苦労してそうです。
 アマチュアサッカー選手をガードするプロのモデル……なんだか理不尽のような気もチラホラ。
 すっかり株を下げた甲斐君も参加するトレセン編は普通に楽しみです。

○クロスゲーム

 送球ミス、バットすっぽ抜けは握力低下フラグ?
 ここで得点するんだけど、逆転サヨナラ負けを喫しそうな予感。

○魔王

 強がりながらも岩西から離れられない蝉が悲しかったです。
 犬養の統率力は異常。

○兄ふんじゃった

 最後のページの娘さんが、ネギま!っぽかったたです。

○DIVE

「奪った彼女と…一緒に買ったんだ。奪われたアニキの大会のお守りにって」
 あの四人のコーチが冨士谷父なのかな?

○ギャンブルッ!!

 テリーマンの見出した情報は無事、マサルに。
 でも、教えなくても結局勝ってしまいそうな気もするのが悲しいところ。

○あいこら

 先生(ステキパーツ)の結婚を認めたということは、物語が少しずつ終わりに近づいているということでしょうか。

○メテオド
 
 巻末・Cカラー・巻末。
 この扱いは、巻末指定席についたということカナ?
 後半分掲載の漫画は、雑誌の都合によっては……。
 本編のほうは、一つの方向性が見えたエピソードかなと思いました。

>ブラゴがピッコロさんぽかったです。
 むしろベジータ(元王子・現ヒモ)を思い出しました・……どっちにしろ、ボコボコは確定ルートですが(笑)。
 それにしても、ウマゴンとブラゴ……どっちが先に消えるのでしょうか。
 キャラ人気&開かされていないエピソードから考えるとブラゴが先、と予想してましたが、今回のサンビーム殿の発言からすると、カラっけつのウマゴンも到着と同時に消えそうです。
 ギャンブル!世界の賭け事よりもよっぽど賭けが成立しそうです。誤算だ、編集部ッ(笑)!

2007.09.21 05:25 URL | すがたけ #- [ 編集 ]

>ウマゴンとブラゴ

 うーん、ウマゴンが先かなと思います。
 このクリア戦が最後なのかどうかわかりませんが、この先戦いがないのならライバル同士がついに共闘(たしかいままで、一緒に戦ったことはなかったはず)って展開、あるのであれば対ウマゴン戦よりはブラゴ戦の方が盛り上がる、というかウマゴン戦では戦いが成立しないでしょうし。

 コメントありがとうございました。

2007.09.21 13:06 URL | 美尾 #9ayR5QDw [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/313-67c02bc7

週刊少年サンデー42号
・絶対可憐チルドレン 新しい黒い幽霊の能力は反則的過ぎる。ほとんどハメ技だ。遊☆戯☆王で自分専用カードで戦いを挑んできたバカヤロウをみた時の気分をひさびさに思い出した。 ともかく近接戦を挑むなど愚の骨頂で、一時撤退、広い場所に誘い込んで高空にワープさ....

2007.09.21 14:04 | 360度の方針転換