fc2ブログ

しっぽきり

 ツマミの調節が必要な感じはしつつ、合わせれば合わせたで、まあ正直しょうもないレベルのネタが多い(モザイクとか)のですが、そんなに嫌な感じもせず。指輪、ずっとそこにあったの?(まあオフロディーテの物なので、純で烈しい心があれば見える類の物と考えれば不思議ではないか)とか、微妙にテンポ悪いところあるなとは思いつつも。
 お話としては、要はメタというか、ヒーロー経験者3人とそうではないメンバーの後上さんがヒーローになる話で、そこにかかわる緑の女神がミスリードではあるのですが、ファン層的にそこはそうなのかなあという感じ。ここまで長くまじまじ小林綾子さんの顔を見たの、初めてかもしれない。
 アクション的には、純烈ジャーとしての活躍がもう少し見たかったかな。ただそれはそれとして、ラスボス(小林幸子さん)への逆転シーンが、おそらくイメージ映像として純烈の姿でスーツを決めてライブしているシーンでそこにファンの姿が重なるのは正しいなあと納得でした。あと、割と長く時間を使ったわりに今一つ存在意義が分らんなあと思っていた銭湯機を柄に見立てた巨大な剣でトドメにするのは「ガ、ガオレンジャー……!」となるので、とても良かったです。
 ラストの曲がいいのでしんみりしました。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/3107-91bcb20a