fc2ブログ

しっぽきり

「ムダがどうかやってみなくちゃ分からないだろ」

 という映画。
 せ、世界観? という映画でもありますが、まあ忍者の名誉を守る会もある世界だし、忍びの里ぐらいあるかあ。
 映画ということで、忍ぶ(潜入する)、殿様に仕える、カラクリ屋敷と忍者っぽい仕草がいっぱい。アクションも凝ったものが多く、城がアクションの舞台でぶっ放せないよねということでCG合成多め。
 
 民のために働いていたら家族に逃げられ、やさぐれて恐竜になってしまった殿様がゲスト。何をやっても無駄と心が折れていたところを、考えなしに動くが考えさせられるタカ兄の姿に心を動かされというお話。家族は良かったのか。あとアレ? と思ったけど、この後か、うん……。
 タカ兄が多分飲酒して(潰れて眠って)るように見えるの、10年代のヒーロー物では結構珍しいような。

 シュリケンジンダイノはまあ映画だしなんかあるかなとは思ってましたが、割とサラっと。まあ根性を見せ合ったというのが大事なので、それもそうか。アバレンジャーっぽいのは、40周年だし狙ってかな。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/3105-544fc530