fc2ブログ

しっぽきり

〇忍びの最終章「忍ばず未来へワッショイ!」
 要素はあった、あったし拾って欲しいとは思ってたけど、なんか幻月の息子という衝撃の事実方面に思考が引っ張られていたので何というか。
 九衛門がおじいちゃんにヤンデレめいた感情があったのは分かるんだけども、うーむ、お父さん引っ張り出して語らせた方が良かったのでは。毒親幻月とそうではないおじいちゃんみたいな構図だとは思うのですが、そもそも九衛門さんが幻月様に割と従順だったので、うーん。いやまあ普通に考えて自分の復活のために400年後に子供を飛ばす親は嫌だろって言われるとそうなんですが。
 

 というか3人アカニンジャーやった流れから最終決戦絡まないの? という気持ちは。あと獅子王さん? というか超絶はというか、幻月様さあ……。「おっここから『効かんわ』でどう決着つけるのかな? えっ? えっ? 幻月、お前消えるのか……?」という気分に。6人を強調してたから、6人で決着をつけに行ったのだろうけど、巨大化からゲキアツダイオーで普通に押し切られてるのはうーむ。まあ取り込んだ九衛門に迷いがあった、のか。

 終わりの手裏剣、そんな割と器用に願い事設定できる感じのアイテムだったのか。

 最後それぞれの道を行って、師匠として弟子たちに継承していくタカ兄もラストカットの広がり含めて良かったです。
 それはそれとして、霞姉さんは日本にいるし、別にすぐ戻ってこられるのでは……?

 全体的に明るい雰囲気で好きな戦隊ではあったんですが、終盤の牙鬼一族が逐一もったいないというか、盛り上がりそうな要素が逐一膨らまない方向に流れてて惜しいというか。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/3101-b184ad3d