fc2ブログ

しっぽきり

〇第8話 デコボコ!東京モグラ地図
〇第9話 猫になった子犬
〇第10話 パパはパパじゃない!?
〇第8話 デコボコ!東京モグラ地図

 ギバ様の今回の目的は、その身を食べると永遠の命を得られるエタナルの木が生い茂る楽園を作る事。想像図のギバ様のリラックスぶりが印象深い。
 そのエタナルの木を育てる地殻エネルギーが発生する土地を買収するため、社長と入れ替わるがなかなか進まずマーシャ、カーシャになじられるモグラノイドの中間管理職ぶりが悲しい。
 バイオロンと関係ないところでスッと永遠の命を得られる伝説の果実とか出てくるのすごいな。
 ジバンに殴られて飛ぶモグラノイドが多分ワイヤー+逆再生かなと思うんだけど、すごい飛び方でした。
 偽社長にカマをかけてみたり、直人の姿のままレゾンを使って買収予定の土地の地下を調査したりと、直人さんが活躍。
 最後の関係者横一列に並んで歩いてくるシーン、今回は特に活躍のなかった洋子先輩、どんな気持ちで歩いてたんだろう。
 ジバン(というかフィクション上)の生命観は、まあ現実的に不老不死が成立してない以上、そういう結論になるよなとかOPっぽいなあとかそれぐらいの感じ。


〇第9話 猫になった子犬

 ギバ様の今回の目的は、人間に飼育され甘えているペットが気に入らないので、狂犬病ウイルスなど様々なウイルスを用いてそのペットを凶暴化させて人間社会を混乱させようというもの。その第一段階として、子犬が猫の鳴き声になるのをはじめとして、動物の鳴き声が入れ替わってるんだとか。……うん? それが目的じゃなくなんか下地になる改造みたいなのをすると鳴き声が変わる、のかな。まあなんにせよ「ギバさま、面白い作戦ですわ」
 ギバ様がたしか初めて指令室から出ていて、良かった。
 しかし子犬を逃した母犬の愛とか援護とかで水泡に帰すのであったというお話。
 アクション面では、狭い建物内でマスクを捌きながら対バイオロン法読み上げるジバンが良かった。いつもの壁破壊も今回は自分で突き破るのではなく、銃撃で派手に破壊してから、逆光にたたずむシルエットがカッコいい。


〇第10話 パパはパパじゃない!?

 ギバ様の今回の目的は天堂博士の開発した天才バンダナ(欠陥品)を通じて、アクムノイドに人間たちへ悪夢を見させ叩きのめすというもの。天才バンダナは長時間使用すると人間の体をボロボロにする、天堂博士はそれを恐れて中止しようとするが、アクムノイドが博士に入れ替わり、それを知った娘のアキさん(夢占いが得意)が欠陥品と知りつつ天才バンダナを使い博士の居場所を突き止めジバンが救い出すというお話。博士、雑に放置されすぎじゃない? 夢占いってこう、能力を伸ばせば人がどこにいるか特定できる伸び方するかな? とかありつつも、壮絶な親子愛という話。
 アクムノイドは液状化したり、分身したり、触手を伸ばしたり、ガスで悪夢を見せたり。ジバン、精神操作系の攻撃が有効なんだなあ。ここら辺は、次回への振りみたいなところもあるのか。
 ジバンのサポートでバイカン大活躍。マクシミリアン抜いての対バイオロン法読み上げは珍しい。今回は二条のみで補足はなし。
 
 












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/3076-eb67ec46