しっぽきり

 生まれも育ちもたぶん研究室の元介護ロボの行きついた先は不燃ゴミ。
 当然、そんな現実は受け入れられない現不燃ゴミさんは、朝もはよから色々と取り込み始めたのでした。

 それから十九時間。四週間めに突入した一日の疲れをヒシヒシと感じるものの執事の仕事をした覚えがまったくないハヤテ君の前に現れたのは、半日ですっかりタメ口を叩けるぐらい仲良くなったスキルフルホワイトタイガー猫のタマ。
 タマは人気者であることも主張しますが、ハヤテ君はあっさり否定。腹蔵なく物を言い合える、気のおけない種族を超えた友情が成立した様子です。
 さらに互いの血を浴びあって友情を深めようと提案したタマとハヤテ君の前に、麗しい二人に嫉妬したのか見覚えのあるシルエットが現れました。
 復讐を口にしたソイツの名前はエイト。介護ロボのエイト。
 牧村主任に恋焦がれてたのに、あっさり捨てられた不燃ゴミのエイト。
 広いお屋敷中に響き渡り、メイドさんの安眠を妨害したり、お嬢さまの胸を昂ぶらせる火力は、牧村産の証。彼女の笑顔のためにも、エイトは執事とお嬢さまを倒さなければいけないのです。介護ロボだけど。
 そんな、エイトにタマは怒ります。異様に欠点の多いチビッ子でも命の恩人。そんな恩人を守ろうと、タマは執事との格闘、メイドさんに箒で殴打、もう一度執事との格闘で首を負傷、ついでに巨大蛇との死闘で満身創痍の体で、エイトに立ち向かいます。
 が、なんとそこに立ちはだかったのはハヤテ君。
 ハヤテ君はタマに、自分たちの境遇を訴えます。
 捨てられた寂しさを自分たちならわかるはずだと。
 そのハヤテ君の言葉にエイトは落涙します。若干、油臭い涙でしたが。
 そして、次に言う言葉はもちろんこうです。

「同じ状況でお前らは救われてんだから、オレも救ってくれよ。主にお前らの血で」

 左手に仕込んだマシンガン、バージョン8.1の0.1分は修正ファイルの証。
 そんな情報を得て軽く心配気味のマリアさんと、戦う執事に萌えるお嬢さまをよそに、ハヤテ君は流血中。虚勢を張ってみても血みどろは血みどろ。火器持ちに勝つのは容易ではありません。死人が出るムードに割って入ったのはメガネさん。そう、エイトの全て牧村さん独身二十二歳でした。
 エイトに謝罪する牧村さん。
 再び油臭い涙を流すエイト。
 感動の再会の結果、エイトは不燃ゴミではなく粗大ゴミ扱いなことが判明しました。部長に怒られたそうです。牧村さんかわいそー(´・ω・`) エイトが、判別困る材質なのがいけないんですよ。

 そんなこんなで、ハヤテ君とタマは共にお嬢さまに感謝し、さらに友情を深めたのでした。
















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/302-7db32073

ハヤテのごとく!10話【月夜の晩の丑三つ時に焼いて潰して粉にする】畑健二郎
 どこかのゴミ捨て場、午前4時――あのハヤテにサクサクっと倒されたエイトが再起動する。動力源は何なのだろう。精密機械のくせに人間並みにしぶとい奴である。 ボロボロのロボの尻は火を吹くことができるのか? どんがらの胴体ランチャーは介護ミサイルを放つこと....

2007.09.11 12:24 | 360度の方針転換

レビュー・評価:ハヤテのごとく!/第10話  「世にも微妙なハイデフレ。ゲームは積まずにプレイしろ」
品質評価 20 / 萌え評価 20 / 燃え評価 6 / ギャグ評価 57 / シリアス評価 11 / お色気評価 30 / 総合評価 24レビュー数 279 件 部屋でレアなレトロゲームをしているナギとそのそばに座っていた咲夜。「レアなゲーム」と聞いて入手したが、ゲームの内容はヒドイものだった。

2007.09.14 23:48 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン