fc2ブログ

しっぽきり

 アニメは見てて教室をペンキで塗りたくるシーンがロトスコープの魅力と相まってすごい印象に残っていて、それとは別に電人ザボーガーも楽しくは見てて、その作品を井口監督が!? とニュースを見た時に軽く驚いていた1本。まあ言っても見ていたのはザボーガーだけなので、それでどうこう言うのもという感じで視聴。
 結論として、(あくまでもアニメ範囲しか知らないのですが)おおむね作品に沿った取り方でした。
 
 アニメの時も感じたのですが、思春期のどす黒い感情が加速していってえらい事になるというお話なのですが、仲村さんもたぶん春日の体操着のアレを目撃してなかったらトリガーを引いてたかどうかみたいなことを考えたり。最後に春日の前から消えていき、ある少女が惡の華(の表紙のやつ)を見て終わる、というのは、まあ春日と仲村さんと取り分け特殊だったわけでもなく、思春期の人には誰にでも訪れるかもしれないし、そこで春日のように緩やかにそれを抜け出していくのかもしれない、仲村さんのように抜け出さない人もいるかもしれない。

 仲村さんを演じた玉城ティナさんの睨みがすごい良かったです。
 












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/3011-b324c417