fc2ブログ

しっぽきり

 最後がストリートファイト……いや、そもそも戦う必要があったのか? というシリーズ完結編(当時)。
 すべてを失った自分への失望とか、トミーに傾倒していくところとか、それゆえ息子との関係がおろそかになってしまうところとか、トミー側からのいくら栄光を手にしてもロッキーの影からは抜け出せないとかそういうドラマはわかるんですが、息子と関係修復できた後に戦うのってトミーの因果応報であって、ロッキーとしてはどうなんだろう。トミーにミッキーからもらったマルシアノのカフスボタンをあげてたけど、試合を直談判にきたトミーに試合を断り、腰抜け呼ばわりされるけどスルー、しかしマルシアノのカフスボタンはちょろまかしていて、Jrにあげるとか……? 
 ごく短期間で見てて言うのもあれですが、フィラデルフィアの街並みを見てると、戻ってきたという感じはしました。
 5作通じてみると、エンターテインメントに振ってるっていうのもそうだし、ロッキー自体が何か証明しなきゃならない話かと言われると特にそんな感じでもない4が異質な感じが。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/3001-5ddcf64a