fc2ブログ

しっぽきり

 OPで1号がまずサイクロンで走っている、そこに交差路で2号ライダーが画面外から合流してくる、2人が並んで走ってるところに仮面ライダーのタイトルがどんと出てくる。合流してくるアイディアがすごい好き。端的にこのライダーは「ダブルライダーの映画ですよ」と分かるつくり。
 本郷初変身シーンで「かえってくる仮面ライダー」のインストが流れるのが好き。
 基本的にアクション、裏のかきあい、アクションという作りで、シンプルだからこそダブルライダーのイベント感が際立つ。
 話としては、地球の地軸も傾けられる人工重力装置GXの設計図の奪い合いなのですが、地球の地軸も傾けられるレベルとかで、こう「なんでそんな極端な物を」と思ってしまうのですが、まあまあ。というかショッカー以外の科学力も異様に高いですよね、昭和ライダー世界。設計図の秘密を娘のぬいぐるみに仕込んでしまうのも昭和ライダー仕草でちょっと笑いました。子供を守るライダーの図式を作りたいので子供に重要な要素を握らせたいあたりなのかな。あと、話と戦いの流れで仕方ないけど、人形をザンジオーから蹴って遠ざける1号ライダーに笑いました。
 映画ということでテレビシリーズより勿論画面が綺麗のなのですが、その画質を感じるのが変身時にインサートされるベルトだったり。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2971-2d22d9f7