fc2ブログ

しっぽきり

 ボ、ボク、悪くないもん! 妖精さんがやったんだもん! ボク、悪くないもん!

 という感じのあれやそれや。滅びろ! というか、「いやいや預言の子様のお手伝いはさせていただきましたが、ええ、わたくしめの助力なんて誤差のようなものでして。今起こっていることにはあてくしには何の責任もないでございやんすよ」というニュアンスというか。滅びろというか、多分将来とかじゃなく目先の話でブリテン滅びるよなあという諦めがあり、そこに責任を負いたくないほどなんか因子がたっぷり詰まってたという印象で。いや、まあさすがにここから破滅で終わりなわけではないでしょうが、関わりたくなかったし、一方的に侵略者扱いの方が楽、楽ってこともないけど、うーん。まあ、面白いからいいんですが。
 モルガン陛下が上級妖精に攻められてるのは、胸が痛むというか、「何を見せられてるんだ、これは」という感じではありました。妖精騎士トリスタンは、種明かしされるとたしかに何か言葉遣いところどころ違和感はあったし、妖精騎士ランスロットは……まあなんか、パーシヴァルともどもまだ底は見せてもらってない感じか。オベロンもまだ。妖精騎士ガウェインに対して本当に割り切れてるのかなあという疑問はあり、ムリアン、オーロラもどういう顛末になるのか。ウッドワスさんは、あーレストランがそういう……うーん。


 バトル面は水着BBちゃんが周回レベルで活きそうになるとは……。全体的に楽だけど、ゲストキャラがところによっては複数入り、サポートもありで、逐一編成をしないといけないのがさすがに手間でした。途中もあったけど、ラストモルガン(×3)の「あれ、これ全員にガッツ発動させなきゃいけないのかな?」戦闘終了条件が分かりづらかった(問答無用に殺しに来てくれるわけではないし、絶望的にダメージが通らないわけでもない)のはちょっと難だったかも。
 












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2949-0cbecad4