fc2ブログ

しっぽきり

 スペシャルウィークを中心として、同世代(同じクラス)のライバルたちとの戦い、同じチームスピカの仲間たちとの友情を描くというお話。ウマ娘の話なり、ゲームをやってて「スペシャルウィーク主人公なのか」とは思っていた(あの世代だとグラスが好きだった)のですが、一応エルコンドルパサーがダービーに参戦というif展開をやってはいるんですが、クラシックや国内レースで話を進めるならスペシャルウィーク主役にしないと難しいところはあるよなと納得でした。グラスは前半いないし、エルコンドルパサーもそもそも国内だと毎日王冠とジャパンカップしか他との絡みがない。エルのダービー参戦はあと、ダービーの2着馬が史実通りだとボールドエンペラーに圧勝なので、前半の最大の盛り上がりどころがそれはどうだろうみたいな事になるので納得でした。
 キングヘイローに1話割いてもとは思いましたが、まあアニメになった期間中にGⅠ勝ってないしなあ。
 スピカは質感としてはじめの一歩の鴨川ジムっぽいというか、ゴルシが鷹村さん(もちろんそのままではないけど)っぽい印象は受けたかも。
 
 スズカ周り。ゲーム育成シナリオだと割とあっさり終わった感はあって、まあそれはそれとして、アニメだとそのまま転倒すると惨事になる可能性もと言及して、救いましたという扱いに。故障それ自体と、その後の復帰へ向けての恐怖心の克服という形でバランスは取ってたのかなと。そこで終わると、スペちゃんの話が続いて行かないという事でもあるけど。
 事前からもう少しトレーナーに寄せてしまっても良かったのかなと思わないでもない。
 
 
 最後の夢のレースのトレーナーの心境みたいなのは、トレーナーの葛藤とは割と違う形で、競馬の夢のレースだけに限らず何がしかのベストナインでもベストイレブンとか、あるいはランキングとかそういうの考える時に「えっ、この選手落とすの、まあ入らんか」「なんでこの順位に……ああ、そうなるか」みたいな悩ましさで「わかる(ちがう」となってました。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2945-43ce4282