fc2ブログ

しっぽきり

〇第13話 一本勝負! 大雪山おろし
〇第14話 紅の空に命を賭けろ!!
〇第13話 一本勝負! 大雪山おろし

「なんだ、この水ぶくれは」
「だまれ、電信柱」

 このリズム感。ムサシの柔道部回。ムサシの県大会のため、2人で恐竜帝国に対するリョウとハヤトだが、ムサシは2人の危機を感じて試合を放棄して、駆け付ける、というお話。ムサシの「これからが本当の優勝決定戦だ」とベアー号に乗り込み合体でかかるOPはばっちりとはまっていて、最後に手製の表彰状で称える博士たちもさわやかな終わり方でした。
 
「我々はまずなんとしても東京を叩き潰して占領をすることだ」

 そのため房総沖への海底基地建設を進めるものの、爆発事故が起こり注目されそうになったため、そこから離れたところでタンカーを襲い陽動するものの、リョウのひらめきで勘づかれてしまい……。対応は早かったけどなあ、残念。
 今回のメカザウルスはメサ。複数のしっぽでゲットマシンやゲッター1、ゲッター2を海中に引きずり込み苦しめるも、最後はゲッター3にその尻尾を掴まれ大雪山おろし→基地に逃げたところをミサイルで爆発。
 水中の光が差し込んでいる描写がすごい好き。
 ムサシと県大会で激突した大岩大二郎さんは、よくあそこまで投げかけられて憎まれ口を叩けたものだ……。

〇第14話 紅の空に命を賭けろ!!

「リョウ君はリョウ君、ハヤト君はハヤト君、ムサシ君はムサシ君。みんな素敵な若者達だ」

 早乙女博士……。みんなバラバラの事をしていて心配するミチルさんだが、信頼していると語る早乙女博士。はたして、その信頼に応えらえるかという話で応えるわけですが、三人の個性が一つに合わさってゲッターロボという事でよくできてました。

「ゲッターロボに合体する寸前、一挙に三機を破壊する。この素晴らしい作戦を必ず成功させるのだ」

 今週のゴール様。自画自賛なんだろうか。
 バット将軍とガレリィ長官初登場。武人と科学者の凸凹コンビ、になるんだろうか。
 今回のメカザウルスはギイ。首回りのプロペラで素早く飛び(ゲッタービームも防げる)、マグマを吐く。ゲッター2の「ゲッター背面飛び」で背中に飛び乗られ、ゲッター3に肝心のプロペラを破壊され、最後はトマホークでマグマを防がれ、すれ違いざまに首を落とされ、墜落したところにゲッタービームでトドメ。やっぱりトマホークの信頼度、高いなあ。
 パイロットのキャプテンガルマは将軍の部下で一番勇猛ということで、それは見て取れたものの、最後はその勇猛さにこだわった結果、命令を無視して倒されてしまう事に。そんなんばっかりや、ゴールさんちの帝国。
 












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2929-84dd5c8d