fc2ブログ

しっぽきり

第5話 闇をつらぬけ ゲッターチーム
第6話 恐竜! 東京ジャック作戦
〇第5話 闇をつらぬけ ゲッターチーム

「ゲッター1、うーん。ゲッター2、敵ながら見事なものだ」
「そしてこれがゲッター3です」
「おかしいぞ、もう一度そこを見せろ……止めろ、おいドッキングパターンがおかしいではないか」
「はい、ベア号を操縦しているパイロットの操縦技術が未熟なものと思われます」
「うん、なるほど。それはいい」

 敵でも認め、冷静に分析できるゴール様。

 腕力と柔道を除くと、どうも今一つ鈍いらしいムサシが、ゲットマシンの操縦にも不安を覚える中、死んだはずの達人さんの幻を見て更に動揺。
 リーダーっぽいリョウ、無駄に自力で解決しようとしたりムサシを煽るハヤトはそういうところあるよねではあるけど、博士に対して微妙に言い訳がましく見えるハヤトは少し違和感があったかも。
 解決後の達人さんへの感謝も、立ち直るきっかけになってたかなあと思うと微妙な。

 今回のメカザウルス、ギガ。口と腹に付いた口の2つの口から炎を吐く。水が弱点で、すごい勢いで水を被ったにせよ、それで爆発してしまうのはさすがに欠陥ザウルスでは……?

〇第6話 恐竜! 東京ジャック作戦

「なお細かい事は人気絶頂のテレビまんが、ゲッターロボの終了次第、お伝えいたします」
 
 お、おう。
 誰の話というか、ミチルさんが撃墜されて負傷したため、自分で助け出したいゲッターチームが微妙に足を引っ張り合う中、元気ちゃんがレディコマンドで発進、潜水艦を発見、報告し、恐竜帝国の作戦を潰して、一番の手柄と褒められるという話。元気ちゃんの話としても、そこまでフォーカスしてる感じでもないので散漫気味というか、ある程度ギャグ回とは言わないまでも、ドタバタを楽しんでねという回だったのか?
 メカザウルス、リボ。丸まって回転し、体についた棘で地底を掘り進み、地震を起こしたり地割れを起こしたり。F91のバグを思い浮かべてもらえると話は早いかも。刺激されると暴走したりで、あまり知性は高くなかったのかもしれない。紆余曲折あって大雪山おろしで海に投げ飛ばされ、接近していた恐竜帝国の潜水艦もろともボン。

「さすがメカザウルス、リボ。暴れろもっと暴れまくるのだ、ハハハハハ!」

 ゴール様、相変わらず高笑いがよく響く。
 東京の各地を破壊し孤立させて何がしたかったかは直接描かれてないんですが、潜水艦近づけてたし、助けが来られない状態で上陸みたいな絵を描いてたのかな。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2910-ba2422e3