fc2ブログ

しっぽきり

〇国王陛下のチルドレン

 前巻からの続き。
 微妙に変化してるところを見ると、不二子さんの小分けプランは額面通りにとらず、要はそういうイベントで皆本✖薫の間が深まれば未来も変わっていくという意味合いで見ればいいのか。
 セラさんがマサラさん除いたご先祖様を説得できてすごいなあという感じは昔もあったんですが、これマサラさんはご先祖様の意思の中では現役で、それ以前のご先祖様はおばあちゃんモードに入ってたと考えたほうがいいのかな。責任が少ない祖母なので孫を甘やかします、的な。あるいは、マサラさんは大戦のあれこれがあったので、エスパーと国際社会みたいなことについて考えざるを得ずに強固に伝統を守る方に傾いたとか。


〇絶対可憐ワイルド・キャット

 ナオミちゃんがグレた? というお話。
 暴走族レッドが「自分たちは硬派な走り屋なのでカツアゲはしない」と信じてた(疑いもしなかった)のに実はやってましたというオチを見ると、うーむというところではある。まあ許して信じる事が大事だからね。基本的にナオミちゃんが可愛いという回なので、可愛いという事でいいか。

〇とっておきの日

「似てる!? あたしたちときょ……少佐が?」
「いちいち言い直しな! うっとうしい」

 たしかに。
 未来、現在、過去の話。少佐の過去開示と。なんだなかんだ言うまでもなく完オチしてる薫さんよりは、過去に皆本さんに似た存在に、女王とほぼ同じ理由で殺害されかけてる兵部少佐が皆本さんにどう落とされていくかの経緯の方が、まあ興味深くはある。
 新聞に動画が映る未来図、未来的なのかどうなのかもはや分からないっすね。というかもう2020年が過去かー(引き攣り)












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2901-e902447a