fc2ブログ

しっぽきり

 さんとか君とか付けないで書いてきたけど、なんか慣れないので付けていきます。
 少佐という新たな軸と、新キャラ登場で皆本さん-チルドレンのラインは固まったので連載のための拡張みたいな印象の巻。

〇誘惑者

 皆本さん、薫と並ぶこの話の最重要人物こと兵部少佐登場。当然のことながら印象はちょっと違うというか。年齢、傷跡と大まかなエピソードは決まってたんだろうけど、実際、回していったら動いていったんだろうなあ。完成原稿速報でも、割と初期で勝手に動いたという話はしてたような。
 成長を待つ皆本さんと、促すというか誘い込んでいく少佐という対比? 


〇プリンセス・メイカー

 準レギュラー、ワイルド・キャット組登場。
 振り切れた感じのお色気回、というかオヤジ回というか。皆本が本人が否定しようが光源氏状態になるわけで、それ以前にもっとアレな谷崎主任をぶつけとけばなんか相対化できそうだし、兵部少佐とは別ベクトルで対といえば対なの……か?


〇瞳の中の悪魔

 という事を書いてたら放り込まれる、チルドレンが皆本さんの目には成長したように見える催眠回、の結果皆本さんと兵部少佐の可能性が示唆される回。まあそれはそれとして、チルドレンに対してどうこうというより、張り合おうとしてくる皆本さんへの評価が高くなったのも事実といえば事実。

〇美しき獲物たち

 ザ・ハウンド登場回。プラスして合成能力者登場によって漫画的な可能性を広げてきた回でもあり。
 改めて見ると明の初音が暴走するたびに、動物に乗り移って食われる痛みを味わってきた発言、えげつないな……。意識の持つ時間次第で、極端に言えばその度死んでるに等しいわけで、すごいよ明君。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2893-d685812d