fc2ブログ

しっぽきり

「亀が空を飛ぶとはのう」

 えっ、白黒? というのが第一印象。別にだから悪いとかではないんですが、ゴジラより後だったはずだしてっきりカラーなんだろうと思い込んでたというだけなのですが。
 5分で登場する景気の良さとか、発電所のミニチュアと破壊とか好きなところなのですが、炎が好きなガメラを釘付けにするために石油コンビナートに次々と石油を積んだ貨物列車を送り込んだり、島へ上陸させるために小屋を燃やして誘導したり、台風で炎上が収まったところに噴火が起きるとか、最終的にガメラはロケットで火星へ追放など場面場面で刺激的でした。あと逐一大喜びする隊員達がかわいい。
 大人側のガメラを排除したい思惑と、亀が大好きなのでガメラもきっといい奴と信じてやまない(悪ではないかもしれないけど、割とグロい感じで人を焼死させてはいる)俊夫君の対立というか、俊夫君のやや無謀な動きとかで回っていくんですが、最終的に俊夫君が「計画に携わった人たちみたいな立派な科学者になって火星のガメラに会いに行く」は今までの行動とか見てると、それで納得なのかともちょっと思ってしまいました。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2872-cc681732