fc2ブログ

しっぽきり

 安達さんのフルドライブぶりとしまむらさんの人当たりやノリが良いようでいて友達もどきと内心で思っているる淡白さとか、モノローグや演出込みで繊細に表現されていてすごい良かったです。日野さん、永藤さんの安定感もすごい安心できて良かった。

 
 以下、各話感想。

〇第1話「制服ピンポン」

「ああいうのは求めていないと」

 安達さんは繊細だからというか、まあ何か友達の友達いると気を遣うというか、なんか違う世界が混ざってるようで不思議な感覚はありますよね、という程度ではないんだけど。
 安達さんが繊細なのは間違いないんだけど、しまむらさんのバランス感覚も絶妙な感じではある。


〇第2話「安達クエスチョン」

「なんだばしゃああ」

 ばしゃあと溢れてくるこの気持ちはなんだ? ということばしゃああ?
 あまりにも儚い安達さんの壁が決壊する2話。なんだばしゃあ以前にだいぶ穴だらけだった気もしますが。
 宇宙人さんはあれですね、文字面だとやわらかい感じの喋り方で騙されるんですが、アニメになるとずっと宇宙服で、食べ方もメットの下の顔が黒いので顔はまだ作ってる途中という台詞の重みが違ってきますね。


〇第3話「二等辺トライアングル」

「げんきー」

 元気に露骨に不貞腐れる安達さんもまたかわいいのか面倒なのか。
 安達さんが色々フルスロットルな中で、じゃあそれに付き合っているしまむらさんが聖人なのかというとそんな事はないというか、ある意味性質が……。
 永藤さんと日野さんはそのまま勝手に無尽にやり続けてください。


〇第4話「女子高生ホリデイ」

 親編からの安達さん悟り編。まあ悟ったところで、落ち着かないのは安達さんですが。
 論戦かと思いきや言うだけ言って、言い捨てしてくるしまむらさん、安達ママさんからすると若干厄介さんだけど、よく付き合ったなあ。思うところはある上に、同世代の子に言われてという部分もありそうですが。


〇第5話「アダチズQ」

「仲良しかな」
「普通じゃない?」
「むー」
「うっ、まぁ、フツーの仲良し」

 日野・永藤組はこんなに平和なのに……。
 いや、安達としまむらも、クリスマスに遊ぶ約束をしたくてなかなか言い出せないけど、ようやく言い出せてOKもらったというあらすじだけ見てると平和なのですが。こう……「その顔に生まれててよかったな、あと関係ないところでしまむらが母親と会って家庭の事情を知ってるのも幸いしたな」という安達さんの挙動不審ぶりが……。そしてしまむらさんはしまむらさんで、残酷な方向に解釈というか納得というか。そう納得しないと面倒なことになるからそう納得した感あるというか。


〇第6話「ホワイト・アルバム」

「もっと褒めてもいいのよ」

 察しがいい、常識人、かわいい。
 というわけでクリスマス回。安達さんは日野さんという最適解を引き、しまむらさんは永藤さんという……気づけ、なんかおかしいだろその人選とブーメランは! まあでも、缶を大事に飾ってあるんだし、安達さんの言う通りプレゼントをしたことが一番のプレゼントだし、OKか。
 千載一遇のチャンスを逃したように見えて、後の事を考えると、実はうまい刻みだったような気がしないでもない。


〇第7話「私に相応しいチョコを決めてください」

「私は、私はしまむらの胸を見たいのだろうか?」

 新年早々に考えることでは……。
 年明けとバレンタイン。安達さんの思いを水面下で、撃ち落としていくしまむらさんがなんかもはや怖い。


〇第8話「過去を紡ぐ茨 オールドローズ」

「明るくなったというより、バカになった気がした」

 否めない。すがる藁は選ぼうぜ、アダッチー。
 バレンタイン回前編。


〇安達としまむら 第9話「そして聖母を抱擁する愛 マリーゴールド」

「たるちゃんって言ってんだろーがよー、またなー!」
 
 落ち込む樽見さんへのかつての呼び名の問いかけではあるので、いいことではあるけども。なんだろう全体的に具体的な罪には問えないけど、「しまむら、君は、悪いと思わないのか?」と思ってしまう感覚。


〇第10話「桜と春と」

「やっほー! しーまーちゃーん!」

 樽見さん……樽見さんっ! しまむらさんの核に近づきつつも、アプローチがこう。安達さんのアプローチ、いいとは言わないけど対しまむらさんに関してはガンガン行くよりはガンガン来てはいるけどしまむらさんサイドからくみ取ってあげるぐらいがいいのか。まあでもそれもみたいなことを考えていくと、難しい人だなあ、しまむらさん。
 ただ、しまむらさんから動かないまでも、ところどころ安達さんの存在を思うあたり、気持ちの中にはたしかにいるんだなあ。


〇第11話

「に・げ・な・い・ぞー!」

 逃げないのはいいけど減速を……しなくてもいいや、という安達さん大逆襲回。
 情緒のバランスが奇妙な事になりながらも、最大限の加速で突っ込んでくる姿は圧巻でした。すごい。


〇第12話「友と愛と 愛と桜と」

「すごい、お泊りってすごい」

 というお泊り最終回。連泊系。
 次々と実績解除していく安達さんの勢いがすごい。リードは安達さんの犬っぷりを見ていると言いえて妙すぎる。全部乗せで突っ込んでくる安達さんはともかく、しまむらさんも安達さんに求めるところが出て来て感慨深い。
 事前にお揃い髪飾りをつけたあだしまを見ているせいで、キーホルダーで満面の笑顔を見せる樽見さんがつらい……。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2868-af03ccf1