fc2ブログ

しっぽきり

 ザ☆ウルトラマンを見てなんとなくその流れで、なんだかんだ見てなかったニュージェネウルトラマンを初完走。
 まず率直に言うと巨大ヒーローの特撮ってこういうレベルまで来てるんだ、と驚きました。セブンガーの愛らしさカッコよさとか、Zさんの変な言語感覚という掴みも強かったし。
 ジード先輩や、ジャグラーという要素でちょっとシリーズ見てからの方がいいのかなと多少離れてた時期もあったのですが、結局プライム見放題で後追いして、まあ、なんか見てないまでも流れてくる感想とか評判とかで漠然とは知っていることもあってとりあえずは(Z本編を見ている分では)齟齬は来さずに見られたのかなと。そこと少し被る要素ではありますが、というかそうだったから大過なく見られたともいえるかもしれないですが、少し三の線の入りつつも、揺れ動いてるように見えるけど絶対ストレイジの事好きだろというヘビクラ隊長の隊長ぶりとか、ストレイジの組織の描き方とかすごい好みでした。
 悪役セレブロは、正直終盤まで割とピンと来なかったのですが、その星の人類たちの手で自滅したように仕向けるゲームを行っていたという真相が明かされると、そこで得られる要素を使ったアドリブの悪意だったんだなと氷解して、一気に「性質悪いなコイツ」と印象が改善(?)されて、そこはお見事でした。
 中盤のハルキの怪獣を倒す事への悩みは、総集編を挟んだこともあってちょっと長いかなとは思いましたが(総集編自体はシリーズのマスコット的なキャラであるカネゴンを使うあざとさ(褒め)もあってよかったです)、ハルキの熱血だけど優しいというキャラは好きでした。Zさんは、割と絡まなかったなあという印象。ただ、ゼロの弟子で3分の1人前という先入観と言語感覚もあっての想像で、まあウルトラマンというか、ある程度出来上がった人格の持ち主だった可能性とかも考えるとそんな感じなのかなとも。
 
 特に最終回は、キングジョーSCの縦横無尽な変形、やるだろうとは思ってたけどツボを押さえ過ぎたバコさんの乗るセブンガーの活躍、ご唱和ください我の名をで、やりたいことを全部詰め切ったんだろうなという気持のいい最終回でした。ユカの解剖癖や、バコさんのマグロというネタの拾い方もうまかったし、ヘビクラ隊長の演説も良かったです。長官の出番はちょっと欲しかったかな。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2862-dc0246ce