fc2ブログ

しっぽきり

 1年で3作も作ったのか……。
 今度は山/雪山じゃい! という三作目。
 1作目、2作目のお家騒動から毛色を変えて、拉致された父親たちを救いに、険しい山を行く子供たちの冒険を絡めたストーリー展開。子供が一人、川で流されて死亡してしまうのがなかなかにショッキング。セット撮影も多用してるのですが、よく作ってるなあ。
 舞う雪の中歩く大魔神の威圧感や、岩山を壊してその先の景色が開けるシーンの合成、門を壊すのではなく根こそぎ持ち上げる豪快さ、そしてついに抜かれた剣と、その剣に刺された後硫黄の泉に落ちていく悪玉、雪となり消えていく大魔神と終盤の見どころはさすがでした。
 子供の身を投げてまでの祈りに応えたという形なのですが、なんとなくこうゲージの溜め方が足りない、というより子供の冒険パートが長かった分薄まったのかなあ。
 












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2857-1c82cc84