fc2ブログ

しっぽきり

頼光さん 宝具5






 今回のPUで無事お迎えして宝具5になった頼光さんの性能を解説していくよ。
 まず、最初にいいたい事は
 単体完結する全体バーサーカーが欲しいならアルジュナオルタPUまで石を溜めておこう!

 ん、まあ。特攻刺さったときの火力とか、クリティカルが回ったときのとか色々あることもあるんですが、基本的に幅広くダメージをとれる広範囲特攻持ちの限定星5バーサーカーという括りでは同じカテゴリーなわけで、そうなると宝具で先にバスター弱体つけて弱体特攻とかやりだすアルジュナオルタのえげつなさが際立ち、そもそもNP30%自給できる時点でねえ? ということでもあります。まあ、最近だとスカスカはもちろんWキャストリアで宝具3連発当たり前ですが? みたいな恐ろしい環境ではありますが。
 後性能解説とか言ったけど、なんていうかその手の動画や攻略サイトは困らないぐらいに溢れてるし、多分そっちの方が正しいですし、そっちを見ましょう。
 特にまとまりはないので、結論先に言っておくと、強いサーヴァントだけどもっと強かったり、分かりやすく強かったり、便利なサーヴァントはいるよ! というまあなんかありふれた結論になります。


〇頼光さんの概要

 殴りが強く殴られに弱いバーサカーであり、そこに第3スキルで魔性、天地属性サーヴァント特攻を付与した全体宝具で幅広くダメージを出せ、スター集中度が低いクラスながらスター集中でクリティカルも狙えるという塩梅。第2スキルの魔力放出(雷)にはBバフ(倍率が…)があり、ついでに1ターンの回避もつく。アタッカーの火力上げるバフに回避とか無敵とかの防御手段がついてるの個人的にはやや勿体ない(火力上げる時と回避したい時はあまり一致しない)と思ってしまうのですが、まあ頼光さんはバーサカーだからいつでもピンチみたいなもんだしOKOK。
 カード構成はB2A2Q1。実際そうかは別として、ぼんやりバランスがいいなあと思っている構成。高難易度で一発宝具ぶっ放してから、Aチェインやらで2発目も視野に入るし、まあいいかなと思ってたのですが、後々ちょっと変わることに。

 
〇頼光さんへの認識の変化

 私がプレーしはじめたのは2017年2月ごろで、その時点でのランク付けは……とか考えても無駄ですね。そこまでシステム理解してなかったですし。ただ雑に使って強いし、どこにでも連れていける(当時は天敵であるフォーリナーも存在しなかった)ので、1部のほとんどのクエストを頼光さんを借りてクリアしてました。耐久的に厳しい(当時はHP回復手段が少なく、止まらないジェットコースター的な感覚でHPを削りあっていました)ところはマーリンとか借りたり。
 1.5章アビゲイルの登場で、頼光さんなのに有利とれない? という衝撃があったり、スカスカシステム登場による諸々とかもあって、連発という芸当はまず無理なわけで低下傾向にあったところに、2019年アルジュナオルタの登場により、ほぼ上位互換が出てきたなあという認識が生まれ、その年のギル祭りの超高難易度2ターンクリアラッシュで「思ったよりもすごいことになってる!?」と衝撃を受けて、現在に至るという感じ。
 サポートでは今も割と見る印象ですが、まあアルジュナオルタのPUが実装直後の1回(と福袋)、狂ランスロットや狂武蔵ちゃんのシステム対応サーヴァントはそもそもサポートでそれぞれのサポーターを借りないといけない(狂武蔵だと嫁ネロとか代用可能なのかな?)という関係もあるし、そんな感じなのかなあと。単体で成立して、入手機会が多い(同様の意味で絆ヘラクレスも多い印象)からあたりなのかなと。


〇頼光さん自身の変化

 周囲の環境変化はまあそれとして、頼光さんの自身の変化としては強化が2回。
 1回目がスキル強化で、第1スキルがスター集中に、回数制のクリバフが追加。
 2回目が宝具強化で、倍率強化。
 宝具強化は順当に宝具が強くなって便利(天網恢々自体の威力は素だと高いとは言い切れない)ぐらいだったのですが、運用バランスの変化としては個人的には第1スキル強化によりクリティカルアタッカーとしての側面が強まったのが大きかったです。魔力放出を切るタイミングを宝具に合わせるのか、クリティカルに合わせるのかちょっと迷うようになりました。まあここら辺はケースバイケース?
 カード構成のところで後々変わると書いてたのが、このクリバフと関連したことで、クリティカルというと、やっぱバスターでぶん殴りてぇと思うのが人情なわけです(アーツでNP回収とかスカスカならクイックとかもありますが)。そこでB2枚の構成はまあ悪くはないけど、クリ殴りが根本的に抱える星出した次のターンに任意のサーヴァントのカード来るの? 問題と相まって、なんかちょっと勿体ないなあという感じることもしばしば。狙い通りに来て、そこにマーリンの英雄作成とか卑弥呼様の宝具でバフがかかってたりするとすごい気持ちいいんですけどね。(頼光さんのバスターはHit数1なのでダメージ値がバーンと出てくるのでなおさら気持ちいい)


〇頼光さんとよく組ませているサーヴァント

 サポートもありで。特に相性がというよりは、あくまでよく組ませているという事で。

・マーリン

 まあね、という感じの。今となっては特筆すべきレベルではないけどNPを配り、無敵でチャージをやり過ごし、英雄作成でHP最大値上昇、バスターバフ、クリティカルバフ、宝具でまあ運が悪くなければそこそこ場持ちを良くしてくれるという至れり尽くせりぶり。

・アルトリア(キャスター)

 NP供給量やばいし……。素殴りしててもNP獲得量UPも効いてくるし……。
 というか現状ティータイムを一番持ってるしサーヴァントですし?

・バニヤン

 バフ、デバフ内容が完全に一致するし、バニヤン自体の宝具で一掃してという流れ。しくじると落とされてるのが玉に瑕。

・ケツァルサンバ

 サンバの全体宝具で抜けるwaveがあるのが前提。星を出せるし、動かせるという部分が気に入ってます。何がしか再配布の機会は……。

・水着BBちゃん
 
 サンバと同じく、宝具で抜けられるwaveがあればという前提。カード固定+星出しは楽しい。

・卑弥呼様

 平安京の雑魚戦は大体この2人でした。
 どっちかがクリティカルで殴ればよかろうという構え、相手が魔性持ちならなおいいし、声が田村ゆかりというおまけつき。
 カード運悪いとバフが切れてやたら時間かかる事になったりならなかったり。

・アルジュナオルタ

 最大の敵が味方になるパターン、というほどのものでもないけど。
 卑弥呼様と若干似てる。
 2wave目を頼光さんの宝具で抜けて星出しして、3wave目の高体力(20万以上とか)をアルジュナオルタの宝具かましつつ、頼光さんの2枚とアルジュナオルタの3枚のバスターが1枚は来てくれててそれでクリティカルかませるんじゃない? という希望的観測による組み合わせ。15枚中の5枚ならまあ悪い賭けではないでしょう、きっと。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2852-8c27728e