fc2ブログ

しっぽきり

 初見ではなく何年かぶり4回目ぐらい?
 どうしても忘れられないシーンが一つあって、ガンプがジェニーと再会して自分の子供に初めて会ったときに、「頭はいいの?」と尋ねるシーンなのですが。
 もちろん頭がいいかどうかを聞きたかったんじゃなく「自分の息子ということは、自分と同じじゃないのか?」と聞きたかったと思うんです。ガンプは、映画内で色々な事に対して率直な感想を言ってるんですが、自分の知能指数が人より劣っている事(とそれによって生じた事)についてどう思っているかについてはほぼ口にしてこない、でもかわいい自分の実の子供を目の前にした時に「頭がいいの=自分と同じように知能指数が低いんじゃないか=それが原因でいじめられてるんじゃないか」という事を質問して、つまりは当然それが辛かったという吐露でもあり、息子を思う優しさであり、あるいは自分が父親であることに後ろめたさを覚えたんじゃないかとか、その一言でいろんなものが想起されて改めて見ても泣いてしまうシーンでした。

 今回印象が変わったのがジェニーで、大元にああいう件があったうえで、時代の波に飲まれて紆余曲折ある中で、それでもガンプが真っすぐに自分と向き合ってくれるの、幸せなことでもあるけど、辛いことでもあるよなあというのは感じました。

 まあでもなんか立場によっては、すごいばっさりやってる作品ではあるなとは。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2839-094f019a