fc2ブログ

しっぽきり

 ロンドンに壁が出来た世界での、少女たちのスチームパンクなスパイ物。黒星紅白先生原案のキャラクター達(モブとかおっさんキャラも含めて本当に黒星紅白だーという感じの見事さでした)がかわいいかつスパイ物という事でビターなエンドも多く。ていうかほとんどビターだったような? ロンドンはドロシーさんに厳しすぎん? 伏線の決まり方とかも含めて楽しい作品でした。

 概ね最高だったんですが、ラスト2話、スパイの冷徹さと平行していて人間だし少女だよねという感情が逆転したというか、はっきり言うと結構爆発気味だったのは、まあ作品の根底である主人公2人の話だったからというのもあるんだろうけど、それまでの温度感からは浮いていて、そこは少し残念だったかもしれません。あの2人ならいくらでもエモーショナルな方向に振ってもいいんだろうけど、もう少し、機知みたいなのは欲しかったかなあと。

 












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2830-12faf3e7