FC2ブログ

しっぽきり

 核開発による放射能で巨大化して~系のやつかな? と思ってみたのですが、近いようで違う。
 冒頭水爆を積んだ輸送機が本来は高度的にいないはずの虫の大群に襲われ、墜落することで始まり、墜落した水爆の捜査をする大国(まあアメリカ)、スパイ、戦時中ナチスにひどいめに合わされた女性科学者、昆虫学者等々が絡み最終的には……。
 残り時間に対してのこの話の収まらなさとか、盤上に出てる駒とか勘案すると、まあそういうラストもありそうかなぐらいには感じてましたが、実際目の当たりにすると「あー、そうなるよねー」という感じ。
 東西冷戦、核の危機、そこから付随して自然と人間の科学という要素を拾っていくとなるほどなとは思いつつ、若干スペクタクルは欠けてたかなあ。ただ、毒虫と化した昆虫が人を噛むシーンはトラウマになりそう。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2793-7454a813