fc2ブログ

しっぽきり

 まあクリアしといてなんだけど、数か月かけて満を持して出した本編シナリオを数日でクリアされたんじゃ運営も大変だよなとは思います。時限はいやだけど。
 キリシュタリア様がいいキャラというか、汎人類史と異星の神への立ち位置とかが興味深かったり、特異点めぐりのシーンあたりとかパスワードとかでうわあAチーム大好きだったんだなあとなり、そのサーヴァントカイニスもそういう立ち位置でこう……スト限なのかこいつ……となったり。とりあえず次回星4配布の有力候補入りです。
 ロムルスのすごいのは、まあローマだしなあ。ただ、スキルや宝具の説明文がローマでローマでした。神ジュナ戦のカルナさんほど決定的な感じがしなかったのはちょっと残念?
 ゼウス様は獅子王っぽい事言い出したぞ、という感じ。あと超強いゼウス様を引き当てたるぞ! と貯石してきたので「これはこないな」とやや肩透かし感。エウロペ様は正月にすり抜けてキャラを知ってたので、謎の安心感が。あめちゃんくれる人が悪い人なわけないじゃん!
 武蔵ちゃんは虚空を切るのは概念的なアレで納得ではあるんだけど、話とは関係ない方向でちょっと。後で書きます。
 あと最後のあの人! あの人は……手札としてはありうるよねみたいな予想はしてたんですが、もう来るんだという驚きもあったのですが、サーヴァントユニバースみたいな空気醸しだしてたのは一体……。
 後、巨大ロボ! 今回だけじゃなくそういうジャンルじゃないアニメとかで「好きだろ? こういうの」と言わんばかりに持ち出されても「んーいや好きといえば好きかもしれないけど、そこまでではぁ……」という感じなのですが、デザイン的に磁雷神を思い出して楽しかったのでまあ良し。
  
 攻略面では難易度というよりは、変にドツボにはまってしまった順番としては、
 タマモヴィッチ戦>タロス戦>デメテル戦>キリシュタリア戦
 の順番。ゼウス戦はなんか難しいというか、分からないうちに勝っちゃったので番外。大変なことは大変でした。
 タマモヴィッチ戦、ビーストで普段のクラス相性とは別にサーヴァント編成しなくてはならなくて、大変…ではあったけど新鮮で楽しくもありました。紅閻魔先生、医神、玉藻でダラダラ削った後、サポートスカディ、ロボ、ヘラクレス(絆)で勝負をかけるという流れ。最後は御馴染みヘラクレス単騎で何とか。やり直したいというか、色々試してみたい戦闘でした。
 タロス戦は攻撃耐性+全体攻撃バーサーカーで低レア攻略の人とか大丈夫なのかなあという感じ。神ジュナに溶かされたアビゲイルを活躍させられたのは嬉しかったです。
 デメテル戦は、マルタさんに強化無効を剥がしてもらい大体はオジマンディアスと金時でなんとか。
 キリシュタリア戦、初手の無敵貫通高火力全体宝具というゲーティア仕様をどうしのぐかなあと考えた結果、アイリスフィールの全体ガッツで生き延びて後は借りたマーリンの王の話とマシュに立て直してもらって、落ち着いたらオジマンディアスを引っ張り出し、マーリン落ちた後はジャンヌでメテオをしのいでてという流れ。アイリが予想以上に持って長期戦に入ったので、アスクレピオス先生の宝具でも良かったかなあ。
 序盤の「今からこの調子でこの異聞帯クリアできるかな?」という絶望感と比べるとまあまあうまくできた感じは。

 武蔵ちゃんのところでの話ですが、強制出撃多すぎ。インドのカルナさんみたいなどう考えてもこのサーヴァント出さないと仕方ないみたいな流れならいいんですが、マシュにせよホームズにせよ「この人特にこの戦いにそこまで因縁ないし、ただその場に居合わせてるだけでは?」ぐらいの感覚でガンガン出撃になるのは、キャラクターを収集して編成するゲームの戦闘としてはどうかなあという感じが。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2769-0b4186de