FC2ブログ

しっぽきり

 テンポの良さ、テンションの高さ、そういう習性の持ち主なら仕方ないねという説得力というか野生の強さなどで楽しめた作品でした。

 以下各話感想。

〇第1話「おおかみ親分(ボス) ランカ -ランカとジンとヒトミの話-」

「シマウマはロバだぞ」

 そういえば何か聞いたことが……。
 動物擬人化学園物? これ外の世界とかどうなってるんだろうというのは思うところですが、まあ、なんか流せる感じでもある。ダンベル~の筋トレが高度に浸透した世界観的な理解というか?
 ランカさんの声の身体能力、あそびあそばせでも知ってたけどやっぱり異様っすね。

〇第2話「なぜ雌達は○○○を口にするか -ユカリとミユビとクルミの話-」

「さすが三年連続ミスメスですね」

 強い。
 順にコアラ(クソ)、ナマケモノ(即死)、クルミ(ミスメス猫)が加入する回。すさまじいテンポの良さだなあ。適度にひどく、かつ交わりもあり楽しい。ただしコアラはクソ、いろんな意味で。でも好き。
 飛び道具的に襲い掛かってくるキリンの首の長さが反則というか、そらもうその一芸で人気の動物にもなるわ。


〇 第3話「愛するものたちと脱ぐもの -ミキとキングとシホの話-」

「ほれ見ろーい!」

 この勢いの良さよ。
 キングさんがいい男で異種族でも仲良くなれるといういい話、なのですが、人さん的には知らぬ間に絡まれて知らぬ間に解決してただけなんだなあ。
 タテガミ(容姿)は大事っすね……。キングさんは、Cパート見るに中身も慕われてたみたいだし、やっぱり中身も大事なんだけど、中身がよくても視界に入らないことにはね……。

〇第4話「自称少年と大狼 -イエナとフェリルの話-」

「俺がバカだったんだ。自分がメスだと分かった以上、オスらしくメスを受け入れるつもりだ」

 う? うん?
 というブチハイエナのイエナさんの悲しいのか、なんなのかよく分からないすれ違いエピソードと、妹大好きフェリル姉さんが登場というお話。大きさがコンプレックスだったけど、さむがる大好きな妹に上着を貸してあげた結果大きくなったことを知り、誇りに思うフェリル姉さん、本当に妹が好きなんだなあという感じで良いです。


〇第5話「誰が勇敢であったか? -体育祭の話-」

「ああいいぞ、ゆっくり死んでろ」

 なんて思いやりに満ち溢れた台詞……。
 というわけで体育祭。違う種族の集まった群れだからこそ、というのが良かったです。ミユビさんのがんばりや、ランカさんの思いとかも素直に染みました。 
 しかしネズミ達はいい連中だなあ……。


〇第6話「女熊猫の伝記 -メイメイの話-」

「メーメーメー」

 へー、というパンダの鳴き声。
 パンダのメイメイさん回。お嬢様が雑に扱われてというのはそこそこ見る感じの。くるみさんの繊細さとか、夜に光る眼の美しさとかが印象に残りました。ただ、学友をエサ扱いするのは……まあシートン学園だしね。
 そしてキングゥ

〇第7話「悩みし獣の野性的習慣 -イエナとテルの話-」

「すごーい、痛いの初めてでーす」

 恐ろしい生き物もいたもんだ……。
 イエナさん回その2。自分らしいのが一番ですよね、という心温まる教育的なおはな、し? 例の爆発(的な拳)シーンで瞳さんをかばってるのが素敵、イエナくん。
 キンくんは、カッコいいけど、こう獣としての本能を出すのが少し早かったようで……。


〇第8話「海の吟遊詩人 -カナとルカの話-」

「お前は……右脳!?」

 天使と悪魔とかはベタだけど、右脳と左脳の語り合いは初めて見たかも、というか初めてだな。
 なんだかんだ言いつつ手伝い、ショーでは無意識に笑顔を見せていた人君、かわいい。
 無理に能力差を埋めずに、別の能力を活かしてというのも良かったです。
 メロンすげー。

〇第9話「動物生態伝 -マナコとミキとキングの話-」

「何かしてあげる前に私、死んじゃうし」

 生きて……も難しいけど、がんばって……。
 メガネザルってそうなんだー。ミユビさんにはナチュラルに登場人物と同じ感じで「打ってたの?」となりました。
 料理部以外との絡みが少なめなのでちょっとうん? とは思いましたが、あの学校で生徒会長やる事自体が異種間交流なのは納得。

〇第10話「一人の穏和な野蛮人 -アンと瞳の話-」

「ほう、夢ってなんだ?」
「はい! 交尾ですっ!」

 キングさぁ……。
 名前的にネアンデルタールっぽいアンさん登場で、終盤は絶滅動物たちによる絶滅同盟で作っていくのかなという回。瞳さんの距離の詰め方が、こう百合方面に見えたのはこっちの目の問題か。人間の子と会ったのは初めてということは、ということは……どういう世界なんだ、この世界。

〇第11話「絶滅種と原始的謀略 -EX団の話-」

「待て……まだ、終わっちゃいねえぜ」

 ここのイエナ君かっこいい。
 色々とほだされてたり、そもそも前提が違ってたり、最高のうんちを食べさせられたりと半ば壊滅状態の中、アンさんとマンモス(でしょう)さんは果たして……?
 瞳さんは魔性というかなんというか。

〇第12話「オレの知る学生動物 -ともだちの話-」

「おいクソチビマンモス。共通の敵なんか作らなくても仲間は作れるんだぞ」
「一緒にいたい。それだけでいいんだよ」

 という事で綺麗に着地。ファーブル学園? 知らないけど知りたい子ですね。
 マンモスのCVはランカさんのCVと合わせて、ドリームマッチ感ありました。しかし、ランカさんの顔よ……。そしてイエナさん、おいしいポジションを。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2764-c1237cea