fc2ブログ

しっぽきり


山村に現れた竜巻の正体は怪獣だった。人々が逃げ惑う中、ウルトラマンが現れ怪獣を撃退する。
科学警備隊に入った「ウルトラマンが助けてくれた」との報告に、変身した覚えのないヒカリは困惑する。
再び出現した怪獣を追った先、ヒカリの目の前に現れ、戦い始めたのは紛れもなくジョーニアスの姿をしたウルトラマンだった。


「やっぱり本物は勝つんだなやっぱり。これ常識なんだな」

 というわけで勝った方が本物のウルトラマンでした! という偽ウルトラマン回。
 とはいえ、偽ウルトラマンに勝つ、真のウルトラマンであることを証明、回転怪獣ギロスを倒すまでをジョーニアス一人が担当して、ギロ星人の円盤を相手にようやく仕事をする科学警備隊の面々は、偽ウルトラマンへのアイドルでも見るかのようなはしゃぎぶりと合わせて、ぼちぼち終盤なんですがという気分がないでもなく。なんかもうちょい絆的な? 市民を守ろうとしてるからあっちが本物と判断して援護するシーンというかそういうのが欲しいというか。アミアとも面識あるんだし……。
 惑星ギロから来たギロ星人。ロボットの偽ウルトラマンを使い、ウルトリアを落とそうとたくらむ。ヘラー軍団の支配下で、3分の1を要求してたりはしましたが、さしたるドラマもなくウルトリアに円盤ごと落とされる。
 回転怪獣ギロス。腹部と背中から出した刃を回転させ、5万ボルトの発電能力を持つ。ロボットなのか、改造されてたのか。


「ウルトラマン、ウルトラマン、ウルトラマンか! まるで世話になりっぱなしだな。年賀状も暑中見舞いも忘れるなっ!」












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2750-f38421b9