しっぽきり

(この記事はハヤテのごとく! 二話のネタバレを含みます)
 自転車で轢き潰すという、どうにもロマンを感じがたい出会い方をした主人公と、もう一人メインヒロインBさん。
 それでもタフなのか、それともやっぱり轢かれたときに頭がまずいことになったのか、あるいはメインヒロインBさんがとてもとても綺麗だったせいか、主人公は運命を感じたらしいです。
 自分に都合のいい妄想をしたりする少々ヤバそうな主人公にメインヒロインBさんは尋ね事をします。相手は選ぶべきだと思うのですが、事態が事態。メインヒロインBさんも焦っていたのでしょう。

「こう背が低くてパーティドレスで、ツインテールの髪型の引き篭もりがちでペタで釘声で、ときどき人のことをまるで十も二十も年上みたいに言う、軽くジャンクしたくなるような……可愛い女の子なんですけど…心当りありません?」

 さすがに三十五や四十五には見えませんよ、と励まそうとした主人公でしたが、そこはそれ。人を励ましてる精神的余裕なんてまったくない状態にあることに気づき、シラを切る方向へ舵をとります。命拾いしたな、おい。

 どうやら自分が誘拐しようとしたのは相当なお嬢さまらしいことを知ります。メインヒロインBさんのママチャリも高級そうですし。というか、そんなお嬢さまの身内さんがこの寒い中に独りママチャリで人探しするのもどうかと思いますが、そこらへんは不問です。

 そして目の前の女性が本当にその少女のことを愛しいそうに語るのを聞いて、少年の心の底に卑しい感情が芽生えました。
 自分には子供を捨てる親、あの少女には優しい綺麗な目の前の女性。
 女性が優しければ優しいだけ、そして美しければ美しいだけ、冷たく醜い嫉妬の感情が生まれ、少年の心を凍らせていきます。
 だから溢れたのは冷たい否定の言葉。

 立ち去ろうとした瞬間、差し出されたのは、マフラーと透き通った冬の月光を背にした微笑み。
 働いて働いて、それもただの徒労に終わって、心のどこかで信じていた両親に裏切られて、人に追われて、誰も助けてくれる人は、頼れる人はいない、悪事に手を染めようとしてもそれすら満足にできない――そんな夜に差し出された、女性の体温の分だけ暖かいマフラー。
 そんなささやかな暖かさも少年の心を溶かすには十分な温もりで。
 溶けた氷の雫を瞳から流した後、少年は決意します。
 ――せめて、この人だけには、今だけは優しさ報いよう
 と。
 

 そんなわけで挙動不審なレベルの動作で泣き崩れた自分を心配してくれるメインヒロインBさんに自分の罪状を吐こうとする主人公さん。落としの山さんもビックリな展開です。
 その瞬間、緊急事態が起こります。
 聞けば高い声の悲鳴。釘ボイスの罵り声。
 見れば、大の大人二人がちっちゃい少女を車の中に連れ込み。
 三人で駆け落ちもないでしょうし、大の大人二人がメインヒロインBさんの知り合いではないようなので、誘拐です。

 慌て取り乱す女性を背に、自分への罰を受け入れる覚悟を決めた少年は、自転車に跨り、猛烈なスピードで走り出します。
そう――



 文句をつける人質と、それに怒る誘拐犯。
 クレームをつける人質と、ときめもファンドでうんだかかんだかな誘拐犯。 愉快な構図の旅は時速八〇キロ。
 どんな強気でも、人質は人質。
 兄の知らないところで、新たな癖を身につけたのか、非力で不自由な状態の少女を襲おうとするグラサン。
 足は出たけど次が出ない少女。
 

 少女が、縋るように呼ぶ名前。 
 そして、呼ばれた少年は月光を遮るようにそれに答え、駆けつけます。
 ――ハヤテのごとく!
 




 追跡、発見、跳躍、着地、停止、啖呵、衝突、事故、流血、諦観、受容、未練、回転、降臨、血痕、脅迫、解決、安心、願望、気絶。

 メインヒロインA・Bさんの名前が判明するまでにそんなことがあったみたいです。
 ナギことメインヒロインAさんは、誰かに連絡。
 マリアことメインヒロインBさんはうつ伏せのハヤテ君を仰向けに蹴り転がし、流血で使い物にならなくなったマフラーを枕代わりにしてあげます。
 みすぼらしいコートにデレるナギお嬢さま。
 事態の展開に驚くマリアさん。
 ハヤテ君のために舞い降りるヘリコプター。
 そして、気絶中の少年に与えられた仕事は――執事。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/275-3ed9d6d6

ハヤテのごとく!2話【運命は、英語で言うとデスティニー】畑健二郎
 少年の頭を蹂躙したママチャリ選手権にでれそうなバランス感覚の持ち主は彼が見た中で最も綺麗な人――女性というまでは男性の可能性も、ないか。 ハヤテはわけのわからん妄想で美人さんに変な事を言わせているけど、自転車で頭を踏みしめた瞬間に運命を感じるような女..

2007.08.18 09:52 | 360度の方針転換