fc2ブログ

しっぽきり


都市部へ向かう未確認飛行物体の通報を受け、科学警備隊が出動。
街では宇宙人と思われる少年が怪獣に命じて街の破壊を行っていた。
怪獣と少年を撤退に追い込み追跡した先で、突如現れたヘラー軍団の戦艦が怪獣を収容して去って行った。
残された少年に接触したムツミは、少年がヘラー軍団に騙され、地球人を悪の侵略者として攻撃していたことが判明する。


「倒していいんだね?」

 頷くフェデリコ少年がつらい、そしてその後弱点を言い残して息絶えるのでなおさらつらい。ヘラー軍団が相手と知って、なぜフェデリコ少年を一人でとはちょっと思ってしまう。あとマルメ隊員……。初期のペットと少年の話であんなに熱かった君はどこに行ってしまったのか……。つらい話ではあったけど、作画含めて全体的になんか雑かなーという印象が。
 今回の怪獣はペット怪獣オロラーン。つるっとした感じの、愛嬌のある、フェデリコ少年の言う事しか聞かないピンクの怪獣。が、ヘラー軍団に改造され狂暴化。弱点の足の裏に光線を浴び、頭に埋め込まれた装置の副作用で消滅。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2749-7430a968