FC2ブログ

しっぽきり


4年前に打ち上げた有人土星探査船が、予定より1年も早く地球へと帰還してきた。
宇宙ステーションEGG3では呼び掛けても応答のない探査船を格納し、その船内の調査を科学警備隊に依頼する。
船内に入ったヒカリとマルメが見つけたのは、ミイラのように干からびた3人の乗組員の遺体と、生き残った一匹の猫であった。
一方、ヘラー軍団は土星の衛星タイタンへ基地を建設。地球攻撃の準備を着々と整えつつあった…。


「くそー、この出来損ない、早くしろ早く」
 
 ちょっとみなさんピグへの当たりきつくない? 最後のプレゼントの子猫はむしろムツミ隊員は平気なんだ。あとムツミ隊員はシャワーシーンがある。後半ちょいちょい作画が微妙だったものの、そこはがんばった痕跡が見られるのはなぜだろう?
 今回の怪獣もとい怪猫は巨大怪猫ヘルキャット。生命エネルギーを吸い取って巨大化する宇宙生物。ウルトリア内で巨大化できないジョーニアスに噛みついてエネルギーを吸うものの、ピグの仕掛けた爆弾によって外壁爆破、宇宙に放り出された後は、宇宙で永続バフがかかるジョーニアスになぶられ、ウルトリアからは最大出力の反陽子砲を喰らいと悲惨な目に。
ところでU40サイド、ヘラー軍団の目を地球に向けさせその隙に反撃の体制を整えるためにウルトリアを残していったのでは……? という邪推が。
 等身大でボタン操作するジョーニアスが妙に面白かったです。いや、ウルトラ族の船なんだから当然なんだけど。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2746-9408c86a