FC2ブログ

しっぽきり

 ゲスい主人公と逆境でアンチラブコメ的な流れで始まり、なんやかんやでハーレムが完成しかけた時に上位互換的なライバル相手にゲスさを取り戻しぃ! という展開。
 他のラブコメがジョーロさんの認識ほどベタベタな展開や造形かと言えばそんなことはないとは思うのですが、まあまあ。
 それはそれとして、中盤のハーレムというより、ヒロイン間同士での友情や、サンちゃん含めたグループの信頼関係の構築は良かったです。2期とかOVAとか映画とかあるんだろうか。


 以下各話感想。



○1話

「私ね……ジョーロ君が好きなの」

三度目の正直なのか、意に沿わないという意味では二度あることは三度あるなのか。
ピカレスクラブコメとか思い浮かんだんですが、まあなんかもっとうまい表現は既にありそう。
野球部エースがすごいモテてますというのは、そうだね、モテるだろうねとしか言いようがなく。間近にいてお互いは察してたらしいベィッチとアバズレの好意の向かう先に気付かなかったあたり、純情はともかく鈍感ボーイなのは確かなのでは…。


〇第2話「俺に襲い掛かる負のスパイラル」

「如月君、よきにはからえ~」

 エセ侍……。
 サンちゃん、見境無さ過ぎない……?
 ジョウロさんも親友という言葉に微妙に反応したり、関係がダメになりそうになった事自体に落ち込んだり、口ではなんだかんだ言いつつという感じは。

○ 第3話「俺はお前と会っていた」

嘘をついてたというか、都度優先順位が変わっていたというか? サンちゃんが一番大事だったんだねえ。あとサンちゃんが見境なかったの、巻き込むための行動と思うとなるほどなあ。どうせなら東西南北と思ってたら、全部埋まったのでなんとなく充実感が。パンジーさん、女子2人も呼び込んでるあたり策士ですねえ。


〇第4話「俺がガンバった結果」

「はははは、ビッチ、ビッチビッチ」
 
 仲直り途中の台詞である。
 そんなわけで関係修復回。まあひまわりさんとサンちゃんは幼馴染だからいいとして、コスモスさんとは切れておいたほうが良かったのではという思いがないわけでもない。
 次回予告タイトルの時点で落ちてるというか、新聞の時点でヤバい感じではありましたが、あすなろさんもこの作品にふさわしい性格の持ち主っぽい?


〇第5話「俺にしては、うまくいきすぎてると思ったんだよ……」

「外見からしてありえないよね」

 そんなことは……。
 コスモス会長に演技求めるのはやめようよ……。
 まずあすなろさんが犯人とは思うのですが、裏はどこらへんにあるんだろう。素直に好意なのか、それとも。


〇第6話「俺は、言う時は言う」

「どう、とても素敵なお友達でしょ」

 という感じでハッピーエンドな感じのアレコレ。あすなろさんはまあ、今回やる事をやってしまったしね……。
 ジョウロさんはほんとサンちゃん好きだなあとか、この行事はこうどういう意味が? とか、エセ侍が立派になってとか感じつつ。


〇第7話「俺は意外な一面を知る」

「サンちゃん。サンちゃんだよ、サンちゃん。サンちゃん以外はないからあああああ」

 当然の選択というアニオリらしい水着回。
 ノーガードでもらう田村ゆかりボイス。娘と姉妹どころか、それより年下ですみたいな母親キャラが多い中、普通にまあ高校生の息子がいるとこんな感じなのかなという容姿で、ローリエで永遠の17歳でキメキメの田村ゆかりボイスはこう、妙に妙な体験をさせてもらいました。
 サザンカさんがスタンバイレディしたり、新ヒロインが出てきたり。一応あすなろさんも新ヒロインに反応しているあたり、死んではいないのか?


〇第8話「俺の悲劇は気づくと始まってる」

「どこまであの特異点は暴走を続けるつもりだ」
 
 学校のバスが止まってた駐車場ぐらいまでは行けそう。
 あだ名の付けられ方はおかしい陽気な串カツ屋の娘ツバキさん参戦。ベンチが出てこない……?
 本があそこまで汚れてしまったのはいわくありげな女子高生コンビがいなければツバキさんかなぐらいの治安というか性格の持ち主が寄り集まってできているヒロイン事情なわけですが、さて?


〇第9話「俺なりに考えた結果」

「タイトル詐欺もほどほどにしろよ」

 まあ今更感がないでもない。
 周りが優秀だと気持ちの持ち方も結構困るよねという感じの話というか、お互い分かってしまう幼馴染って難しいよねという話でもあり、なにあの重要そうなキャラという話でもあり。会長はこの間大活躍したので今回はお休み気味?


〇第10話「俺だってたまには活躍する 」

「まるで産業廃棄物とヘドロをミキサーで混ぜたみたいな顔ね」

 引っかき回すたんぽぽさんというお話。今回のみな感じ?
 図書室閉鎖ということで、「こころ」の約束が果たされそうな予感?



〇第11話「俺はいらないかもしれない」 

「なるほどな」

 サンちゃん、通じ合いすぎ? なのであまり心配はしてなかったり。
 主人公(本物)ホースさんの登場によりジョーロさんは……。無自覚に正しすぎるというのもまあ色々と難儀ですなあ。
 あすなろさん、ナイスアシストでした。なんだかんだ、パンジーさんも友達できたものね。


〇第12話「俺が好きなのは……」

 うーむその2。
 ゲス感が最後に戻ってきて嬉しいといえば嬉しいんですが、その続きはどこで? という感じが。ヒロインズの行動はジョーロさんへの信頼も込みでと考えれば。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2720-c1596d08