FC2ブログ

しっぽきり


地球全域でレーダーが異常反応し使用不能になる現象が起こった。すぐに回復したものの、そのわずかな間に地球侵略を目論む暗黒星人バビラーが恐るべき巨大兵器を地球上へ送り込んでいたのだった。
一方、極東ゾーン基地へ、あのアフリカゾーンの科学者ヘンリー・ニシキ博士が再び訪問すると予告が入る。しかしニシキ博士の乗った専用機からSOSの連絡が入り、そのまま通信が途切れてしまうのだった。


「しかし噂通りケッサクな爺さんだな」

 というわけで三度登場ニシキ先生というお話。
 新キャップであることは話さずすっとぼけるキャップと人の悪さが噛み合っていて、いままで一番良いニシキ先生回でした。

 ガーゴイルっぽい暗黒星人バビラーがパーツ分割して送り込んだ空中戦艦というか大空魔竜が今回の敵ロボ怪獣メガザウラ。ウルトラマンもかなわないパワーと、三門の主砲で押し込むも、ピッケル君ことピグの献身とニシキ先生のひらめきもあり、感情回路のあるへそを攻められたところに、ウルトラマンの光線を受けて爆散。

 












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2715-64367682