FC2ブログ

しっぽきり

 同じく角川コミックス・エースから出ていた前作のような、大筋は原作(?)を踏襲しつつ漫画オリジナルの展開で描かれるというのではなく、こちらも数多く出たキャラクターを活かしたギャグやアンソロジー的なものではなく、単行本の帯の「アニメ本編を見ればよりコミックが楽しめる」という文章の通りアニメを前提とした作品。アニメのあの話とあの話の間の、キャラクターの心理を点描した感じの作品。なので、一本で独立して楽しめるかというと正直どうかなあと。少なくとも、トゥニエイツについて大雑把でも知らないと後半は「?」な感じ。
 とはいえそれを除けば、絵はかわいく、特にすみれさんの描写が好きという感じ。アニメを見て好きならという感じの一冊でした。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2712-4ec5bb57