fc2ブログ

しっぽきり

石油を満載した大型タンカーと貨物船が嵐の中で衝突し、残留物ひとつも残さず消滅してしまった。当該海域へ調査に出動したヒカリたちの目の前で2体の怪獣が出現し、新たなタンカーを襲い始める。すると3体目の怪獣が現れ、なぜか3体とも姿を消してしまった。その後間もなく港へ上陸してきた怪獣を相手に、どんな動物とも会話が出来るというピグが交渉を試みるのだが…

 同居怪獣オプト登場。同居怪獣? と不思議でしたが、三体出てきた怪獣(三兄弟でチョウ・ジン・サン)が同じ殻に入っていてなるほど、そういう事かと納得。
 人間の環境破壊による影響で~というある種定番のエピソードなのですが、怒りに燃える兄2人が穏健派の弟サンの説得に耳を貸さず、弟の首を噛み切り捨てていくシーンは衝撃的でした。その後も瀕死の重傷を負って駆けつけた目前でウルトラマンに兄達を殺されて怒りに身を任せて戦おうとするが事切れるサンの姿も印象深い。全体的に久しぶりに破壊シーンが多めなのもその怒りの表れと取れて凄みのあるエピソードでした。
 サンが南極の海で眠るところで終わっていてもよかったかなと思っているところにピグのサンへの哀惜の鳴き声が入るラストが良かったです。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2647-de2f2254