fc2ブログ

しっぽきり

 恋愛頭脳戦よりも思ってた以上にかぐや様サイドの会長ラブっぷりが前面に出ていたシリーズだったなという印象が。それはそれでおかわいかったので、何も問題はないのですが。そのおかわいさと、会長のいいヤツ感でキャラへの好感があったので、うまい事まとまってよかったなあと思えましたし、藤原書記の突出ぶりと、石上君の怯えっぷりもアクセントとして良かったです。あと早坂さんの有能さも。
 ありがとうございました。

〇1、2話

 坂本ですがとかデトロイトメタルシティみたいな過剰系というか。冷静に考えるとなんでもない事を天才達特有の高速回転でテンションを上げていって膨らみ切ったところでパチンと割るというのが楽しく、かぐや様も、会長の割と素朴な面もお可愛いく結構な事であります。最初動画のサムネ的に藤原さんが主人公なのかなと勘違いしていました。


〇3話

 あらあらお可愛い事。
 お話的には、性的知識は藤原書記以下、あこがれの(友達との)徒歩通学とかぐや様がお嬢様であらせられるがゆえに生じたシチュエーションが多め。初体験云々はどういうこっちゃ? と思って見ていたら、途中で察しがつきお可愛いモードに。20の質問でまあそういう人だよねとなりつつ、最後の徒歩通学エピソードがこの作品らしからぬ綺麗な締め方で1話で3つのお可愛いさを味わう事ができました。
 ……だったのが最後の最後、藤原書記の逐一頭の悪さを感じさせてくれる表現力限界突破のダンスにやられてしまいました。すげえな、藤原書記。


〇4話

「かわわわわわわわわわわわわ」

 お前らもう付き合っちゃえよ、と言わせるための作品でしたねこれ。
 お互いがお互いを好きすぎてお可愛い事……。会長がいいヤツなの、嬉しいですな。
 藤原書記のIQ擬態には完全に騙されていたというか、まあ名門校の生徒で生徒会書記だものね……。


〇5話

「そういうところですよ」

 だぞ。
 素直にいい人かつ努力家(運動センス×)な会長がお可愛い事。
 相合傘でかぐや様の追い詰める表情も良く、藤原書記は会長という名の死にかけのアルカパ(クリーチャー)の世話でまあうん災難だったけど、台無しにしかけつつからの結果好アシストおつかれさまでした。


〇6話

「僕ストックホルム症候群っぽいので帰ります」

 大丈夫、この子?
 という事で会計石上君登場。被害妄想の気が強いように見えるけど、かぐや様もかぐや様で……。
 現時点では、そういう、作品のエグみキープで、会長デレが目立つようになったかぐや様に牙を早し直す(ように見せる)ための新キャラに見えるのですが、どうもまだ底がありそうな感じがしてさてどうなりますか。
 早坂さんは、普通に生徒会室のシーンまで「えらいギャルっぽいキャラだなー」ぐらいに思ってたので驚きました。まず学生なの? というところから。


〇7話

「私怨ですよ。ですが果たしてそれは悪でしょうか?」

 そう、かな?
 会長の果てなき勤労意欲と、石上会計のナチュラル地雷原突入能力と、かぐや様の半端な保健体育知識の一かけらが不意にかぐや様の尊厳を傷つけていくの三本立て。
 藤原書記がちんちんって連呼する話というのはチラッと見かけていて知っていたのですが、中途半端に知識をつけたかぐや様と犬のチンチンの合わせ技だったとは。噴き出すかぐや様の熱演ぶりが素敵でした。お可愛い事。


〇8話

「私に隠れてこそこそそういうことをしてるんですね。そうですか、ええ、わかりました、そうですか」

 かぐや様の思ってる通り、かぐや様の欲しい物は大体持ってそうではある。飢えてるらしい家族愛にも満たされてそうだし。まあタイトロープな関係に見えて、あっさり友人関係を維持し続けてる藤原書記はすごい、脳カラすごい。
 テスト話は、まあ仲間思いというアレがあったうえでの真剣勝負と考えれば。石上会計は……これに懲りたら普段から多少は勉強しましょう。ゲーム機を言うに事欠いてぴこぴことおっしゃるかぐや様は……まあ知識はなさそうだしそういうセレクションにもなる


〇9話

「死なないでくださいね~」

 これほどどうでもいい気遣いの言葉、初めて聞いたぜ。
 かぐや様が自業自得で風邪を引いた一方で、藤原書記はイカサマ行為を二度も見破られる恥辱にまみれるというヒロイン受難の回、だけどかぐや様は結果オーライのような気もするが、まあチンチンが楽しい性のお年頃と考えるといささか早すぎたか。
 普段もまあおかわいいけど、風邪引きかぐや様は一段とおかわいいこと。


〇10話

「はー! そうですか。はー! そうですか」 
 
 お前ら本当にお互いの事が好きすぎるな!
 という感じで、その頭脳を使ってお互い「あーん」という状態がどういう状態なのか考えてみろ! と言いたくなる回。
 石上君は口に出してる言ってる時より、(邪というか陰な)生気に満ち溢れてる方が死に近いよね……。あとラブコメすごいね……。


〇11話

「夏休み、早く終わればいいのに」

 すれ違う2人が切なくも、まあしくったのが致命的でしたねという思いがないでもない。それはそれとして、藤原書記が東京のラーメン回に頭角を現す回。
 最後のモノローグ、花火大会のところで声が明るくなるのがいい。
 早坂さんがかぐや様のメイドでよかったよかった。


〇12話

「花火の音は……聞こえない」

 よかった、かぐや様よかった……。会長かっこいいし、みんな最高かよという流れから、台無しにしていつも通りに締める流れも素敵でした。
 J鈴木の自己紹介、2回もいら……いや、いる。
 早坂さんのアシストも光っていて、えんどろ~のメイゴさん含めて、有能なメイドの多いクールでした。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2579-aaa50413