FC2ブログ

しっぽきり

 原作は未プレイで。
 作品のジャンルを飛び越えるような大展開とメインヒロイン格に田村ゆかりボイスという事でLOST SONGと重なったり。
 OP・ED・タイトル・サブタイトルのナンバリングまで変えて、更に元の世界(に見える世界)に戻っての手の込みようは楽しかったです。
 が、その分何か(特にNEVERの方で)忙しい感じもありましたが、その分怒涛の勢いを感じたのも確かで。終盤はRTAモード入ってて楽しかったですが、全体的な関係性だけじゃなく、何月何日にこの人がこう行動しますってぐらいに再現された世界を崩して何か起こらない大丈夫? 本編で描写された最初の世界で凜音に手を出さなかったのも、実は父親なので、恋愛としての愛情ではなく父性愛だったと言われて納得はしたようなしないような。現実どうこうじゃなく、フィクションの話としては父性愛って母性愛より弱めと思ってるんだな、私は。どちらかというと打倒される対象としての方が強いというか。
 病気は? とか、セツナは結局どこ(いつ)から来たの? とか)謎は残りましたが、楽しめました。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2522-405bef5d