FC2ブログ

しっぽきり

 水上先生の事だしまあアベレージは超えてくるだろうと思って見てたのですが、それどころじゃなく今年ベストクラスの逸品でした。

 かわいい/おかしいからのかっこいいとか、虎居さん最初に脱落したけど頼りになる大人顔してるし絶対に頼りになるムーブを決めてくれる人だとか、色々水上先生らしいところはありつつ。
 「許す」がテーマとしてあって、その「許す」もただ許すのではなく、関係性とかの紆余曲折を経たうえでの「許す」だったので余計胸に来ました。11話、12話の銀子絡みとか本当に泣いてしまうぐらいに。どういう気持ちを秘めて、生きてきたんだろうとかパンッと想像してしまってボロボロと……。
 後地味に好きというか、ここでも泣いてるんですが、根津屋先輩の事を宗矢が友達と認められるシーンとかも。
 後日談も欲しかったかなとは思いましたが、5年後パートの最終決戦前自体がそこに当たるんだなと思うと納得。のぞさんは最後ちょっと割を食ったかなと思いつつも、いいヒロインでした。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2519-7e922941