FC2ブログ

しっぽきり

 原作を読み終わったので。主に12巻というかラブのコメ的な意味合いでのアレ。
 シャガガガどうなの? という話で。
 あふれ出るような分量、あんまりない余白、好きなものを詰め込んできた感と基本引き算のない作品だったと思うので、日和ったというよりサービス精神だったのかなとは思いますが、そう思っても、それにどう反応するかはまた別の話で。
 著莪派ではあったものの、11巻で皆の力もあって魔術師を倒して先輩と両想いになりましたという流れがあったうえでなおそういう展開が欲しかったかと言えば……。

 梗の話ぐらい綺麗に夢オチでしたーとやってくれればまだしも、何か微妙に釈然としない感じの「解釈はそちらに任せるぜ」みたいな塩梅で落とされてもという感じの。
 各ヒロインルートと思おうにも、11巻から地続きでそう分岐してしまうと佐藤的にどうなの? と思ってしまいました。
 

 全体的には、半額弁当という突拍子もないネタを王道的な展開に落とし込みつつ、暴走的な寄り道ルートだったセガ信者描写も最終的には取り込んでいた、楽しい作品でした。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2514-e7bbe880