FC2ブログ

しっぽきり

 一気見ができてしまうプライムはいい文化なのか、悪い文化なのか。
 逐一追おうみたいな熱意は消えがちですね。
 あのツインエンジェル岩崎監督の最新作! という個人的な盛り上がりポイント。原作がソーシャルゲームなのは途中で気づいたというか、ソーシャルゲームネタが多かったので「あっ実際あるゲームなのね」と納得したというか。
 OP・EDそのままの牧歌的な雰囲気に、メタで現代オタク的なパロディネタを入れつつという感じ。ただ、なんというかすごい丁寧でも、変な話雑というか下世話にもなりきれず、話とかキャラの関係性とかももう一歩、二歩踏み込めなかったかなあとは感じました。ワイズマンの憎めなさとか、雰囲気とか好きではあるんですが。
 あまりにダイレクトなメタネタが多かったので、10話の他のソーシャルゲームの世界にキャラクター達が行き、メタネタを口走っていたちょこが自分もゲームの世界の住人という事に焦りを感じる展開で、残り話数的にもそこで転がすのかなと思っていたら、普通に最後は元の世界でガチャと終わりなき螺旋の物語をリンクさせて終わるという流れに。リンク自体はまあなるほどとは思うのですが、11話、普通にどこかで現実からの浸食とかがあると思って少し警戒気味に見てましたが、やや肩透かしに。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2495-664b5717