FC2ブログ

しっぽきり

 アシュラ編ということで3話。

10話 スケボー迷路破り
11話 頭脳獣を噛んだ男
12話 超天才アシュラ!

○10話 スケボー迷路破り

「ようこそ、迷路の館へ」

 気取ったお辞儀をしながらのケンプ様。この後、ヅノー獣が、通ったところを迷路に変える事ができるとバラす。そういうとこですよ、ケンプ様。
 8話の特訓といい、迷路ブームか何か?
 丈の失恋話ではあるのですが、(ライブマンなので)恋をしている暇はない、とは言う物の、丈サイドからピザ屋姉に近寄っていったわけで独り相撲といえば独り相撲。
 弟君はなんだかんだ男を見せました。


○11話 頭脳獣を噛んだ男

「天才がなんだ、秀才がなんだ。おれは頭のいいヤツが大っ嫌いなんだ」

 世紀末ムードの方が乱入というお話。
 ニューマフィアという暴力組織のトップ、暗黒街で着々と組織を広げてるとか。えーと、ここ20世紀の日本だよね?
 その野生っぷりは、大教授ビアスもスカウトさせるほど。まあ逸材よね。

「すっごい……」

 めぐみさん、ワイルド系がお好みで……? バイクで頭脳獣を引きずり回したり、噛んだり、蹴りまくったりするタイプの男はよしといたほうがいいかなと。

「なあにアイツ、さいってー」
「もうちょっと男を見る目をつけないとねー」

 丈さんに賛成。

 人間を噛むと猿人にできるヒヒヅノーが今回の頭脳獣なのだけど、まあ毒島嵐に食われまくってるというか、噛まれてますな。
 嵐と渡り合う勇介もなかなか。
 オブラーの才をなんだかんだ認めるケンプ様とマゼンダが軽い萌えポイント。

「ね」「か」「を」「だ」「せ」


○12話 超天才アシュラ!

「君は勉強をしなかっただけなのだ。本当は天才なのだ」

 おおきに。
 教育者大教授ビアスというお話。
 あの嵐を完全に支配下におくあたり、大教授ビアス、マジ大教授。
 ただ大天才になろうが、本性は変わらないらしく、銀行強盗。これには大教授ビアスも苦笑いどころか共学。科学アカデミアへのコンプレックスは強すぎとは思いますが。とはいえ、競争心煽る目的だったのなら、予想外ではあるにしても、許容範囲内なのか。
 ジェットスケボー、使い捨てじゃなかったんだ。
 今回の頭脳獣はテストヅノー。透視能力が目立ちましたが、使われたのが銀行強盗では……。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2457-0028616f