FC2ブログ

しっぽきり

3話「オブラー悪魔変身」
4話「暴け! ダミーマン」
○3話 「オブラー悪魔変身」

「めぐみ、丈のおかげで俺たち苦労させられそうだぜ」
「覚悟はできてるわ」

 いいヤツだな、君ら。
 1話が友が裏切って悪魔に魂を売って敵になったという全体の枠組み、2話が戦う意味や命を守るというテーマ、そして3話はぐっと個人にフォーカスされた感じ。
 丈の献身もむなしく、オブラーが人間を完全に捨てる。
 犬を助けた事を、本当のお前として捉える丈と、恥ずべき過去の汚点として切り捨てようとするオブラーのすれ違いが悲しかったです。
 オブラーはここまで見たところ、自己嫌悪の念が3人の中で一番強かったからこそ、真っ先に人間としての自分を捨ててしまったのかなあという印象。


○4話 「暴け! ダミーマン」

「どんな人間そっくりに作っても、人の心を失った者が作ったダミーマンは本当の人間になれないのよ。
 それにアンタの香水は強すぎるわ」
 
 個人的な恨み入ってないですか、めぐみさん!?
 マゼンダ様オリジナルの香水マゼンダナンバー5が個性的な臭いらしいのは伺えるので、同部屋だった事に色々な思いがありそう。
 パトロール中の食事に早く食べられる物を選ぶ、真っ先に敵の狙いに気づく、食べ損ねたビーフシチューを作ってあげるというめぐみ無双。
 なので、男の2人の感想も、

「めぐみのオツムと俺たちのパワーがあればお前達に負けやしないぜ」

 となる。
 お前等いいのか、それで。もちろん助けたりしてるんですが。

『負けるなライブマン、君たちは素敵な仲間』












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2453-c32a978e