FC2ブログ

しっぽきり

1話「友よ君達はなぜ?!」
2話「命に誓う三つの力」


 30周年という事で。
〇1話「友よ君達はなぜ?!」

『かつての友は悪魔に魂を売った恐るべき敵として戻ってきた』

 科学者の島、アカデミア島で進む国連のスペースアカデミア号建造計画、の最中に友が悪魔に魂を売ったり、その途中で後に出てくる人たちの肉親が殺されたり、スペースアカデミア号自体が完成直後にぶち壊しになるお話。とりあえず金があるうちに派手にぶっ壊そうぜという勢いを感じる。夢の場所であり、青春の場所を壊したということでより強まる因縁。
 初変身からの戦闘が割と苦戦で、巨大戦力であるランドライオン投入で切り抜ける感じが、話と併せて重たい印象を受ける1話でした。
 ランドライオンの疾走はとにかく見事でした。個人で備えてたと思うんだけど、お金は一体どこから……?



○2話「命に誓う三つの力」

「ま、お前たちにいくら講義したところで分かるまいがな」
「こういう知性を感じさせない言葉は言いたくないが……くたばれ」
「この島にはおろかものどのもの命のかけらも残してはならん」

 ケンプ様……! 前者の巨大化のメカニズムについてのご講義でしたが、まあ分からなくとも巨大化することはわからうのでオーケー、オーケー。しかし井上敏樹キャラみたいなせりふ回し。こういうせりふ回しが似合うから井上敏樹脚本によく出てくる事になるのいか。
 教え子の巨大メカに勝手に合体システムを組み込み、あまつさえ女性型ロボットコロンを作り、胸に収納スペースを作っていた星博士と書くとなんだろうこの人となるけど、命を懸けて命を守ったすごい人でした。
 ライブロボ、さすがに圧勝。まあ胸にライオンがあると、いかにも巨大ロボだなって感じがします。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2452-396f5c0b