FC2ブログ

しっぽきり

 楽しかったです。(前提)
 
 素材がクリア報酬だけじゃなく、戦闘でもなにがしかはほぼ確実にドロップするのとAP消費が1で回復も考えるとサーヴァントが尽きるまで延々とプレーできたので楽しかったです。(結論)
 この先でこのクラスのサーヴァントが必要になるから、ここでは全体宝具星5を温存して、星4サーヴァントで、あ、でもサポート系宝具の星5にボーナス礼装つけてステータスで殴り殺すのもいいかも……? とか雑ローテーションを組むのも楽しかった。
 ただ、前提として始めて大体1年でそれなりに揃ってる駒と、直前のクリスマス、贋作と2回のボックスガチャを使ってあふれた種火で仕上がった陣容で臨めたので、ある程度対応できたという部分もあるわけですが。それでも普段使わないサーヴァントを使えたので新鮮な気持ちでした。エミヤアサシンのスケープゴートを回避スキルを使った呪腕さんにつけて、スターを獲得したときは、「キャラ性に合ってる!」と変に納得して、「防御スキル使った刑部姫につけるのも理屈としてあるのか……?」みたいな変なことを考えたり。
 温泉システムは、4時間が2時間になるのって生活のサイクルと組み合わせてどれぐらいの意味があるのかなと思わないでもなく、じゃあそれこそバケツ的なものもリスペクツしていこうよという気分にはなりました。ええ、ええ。
 イベントとしては楽しかったですが、じゃあ疲労常設しますとなったら腹は立つかなと。

 ボスキャラで印象に残ったのは2組。
 まず表100階の酒呑さん。
 そんな頻度で全体魅了をかましてくるやつがあるか!
 
 もう片方が裏90階の頼光さん。
 等身大酒呑との「その組み合わせなの?」と思わせてからの、「あ、この組み合わせですね……」となる苛烈さというか、激しさがインパクト大でした。
 
 
 ところで、zero見てない人からすると、イスカンダル大王、ギルガメッシュに酒をせがむおじさんになってない? 大丈夫?












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2450-42e7ec5c