FC2ブログ

しっぽきり

気味? というか一つの着地点から逆算して思ったこと?

 ダイヤ達3年生が卒業しても当然、ルビィや千歌達1、2年生の高校生活は続きます。浦の星がなくなろうとも。
 一方で、Aqoursの名義をどうするかは別として、少なくとも浦の星のAqoursは終わります。
 ここでもう一つ別方向の話をすると、ラブライブはスクールアイドルの輝きを描く話であって、スクールアイドル活動をすることは基本的にいい事です。(無印の時もグループ名義をどうするかの議論はあってもスクールアイドル活動を続けること自体はほとんど異議がありませんでした)
 
 これを混ぜるとこうなります。
「浦の星が終わって、3年生が卒業して区切りがついたけど、君たち在校生達は続けるの? 続けないの? もちろん……そう、続けるよね!」
 本大会で優勝するのかしないのかは分かりませんが、その事後処理としてはここら辺が落ち着きどころだろうと予想します。で、その下準備、あるいは結論を出すのが今回のエピソードに当たるのではないか。
 さらには、姉がいて上の世代への思いが強いルビィの個人回、かつ正直なところ登場のキャラ立て回はともかく、大会のライバルとして別個にリソースを割くのは無理っぽい(A-RISEも同様)同様に姉妹であるSaint snowの締めくくりとしても一緒にやるのが適当だったのかなと。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2438-6cd9ecdd