しっぽきり

「楽しいじゃん、流されるのって。自分じゃたどり着けない場所にいけるかもしれないでしょ」

 なるほど。
 ツインエンジェルとしての二人に不満を感じるみるくちゃん(くるみちゃん)を安心させようとがんばる二人というお話。
 みるくちゃんは本人。唯人様が高校生でそれほど時間は経っていない模様。という事は、みるくちゃんもめぐるさん、すみれさんより年齢は年下なのか。
 すみれさんが唯人様が唯人様なだけに存在自体があれなのかと思ってたら、ブラコン気味の模様。まあ唯人様だし。後ミスティナイト様は溶鉱炉にどぼん。まあナイト様だし、熱かったぐらいで帰ってくるよね。
 先代二人は捕らわれ中で、ツインエンジェル記憶は近いもの以外は抹消との事。知名度ないわけではないけど、知名度があったからどうこうという人達でもないし、家族関係も、家単位でツインエンジェルやってた人だったので、そうかという感じ。そこら辺の感情面はみるくちゃんに集約されるのかな。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2411-1c0778ac