しっぽきり

 どうせ見てるし、特撮も入れて行こうかと。
○小林さんちのメイドラゴン 2話

 幼女入ったよ! というお話。
 トールさんのトラウマ的な過去については好みの部類なので、それなりにやってもらえれば。


○政宗君のリベンジ 2話

 なんだかんだ言うけど、ここまでのパンモロ(2回)はあまり見ないような。
 コメントで引っかかっていたんだけど、吉乃さんはただのドジっ娘ではなかったようで。逆にここでひっくり返した事は、過去豚足呼ばわりしていた少女に対するミスリードはさすがになく、記憶通り? 復讐を後押ししてるのは、単純にあの地の性格でああいう風に扱われていたらそうもなるかなとは思うけど、どんなもんだろう。
 イケメンにはなって相応にイケメン力を利用しようとしているけど、振る舞い切れていない政宗君の明日はどっちだ。
 とりあえず、委員長とのやり取りはモテている自分を実感する前に逸機を惜しんでほしいし、やっぱり復讐は人を幸せにしないんじゃないか。委員長が裏表なくあの感じとは限らないけど。


○ガウリールドロップアウト 1話

 意外な存在を(オタ的な)日常に引きずり下ろすみたいなネタの走りって、どこなんだろう。天使と悪魔の性格が逆っぽい感じ含めて、ギャップ押しを感じるけど、まあ割といつもの感じで、いつもの感じとして楽しめるというか。


○時空戦士スピルバン

 海水を真水に変える工場を世界各地に作ってワーラー様の住まう星にしよう作戦。小規模でバレないところでやっていればと思うけど……。まあ侵略者としての本能か。
 大五郎さんの哀れシーンは、大五郎さんの顔立ちが小次郎さんほどコメディ顔として決まっていないため、少々辛く感じるところが。スピルバンが入り浸ってるのは、父親が科学者だったからそのなつかしさでとかそこらへんでどうだろう。
 ワーラー様、珍味しか語彙力ないの? グルメレポーターとしてはやっていけないよ?
 牧場、保母さん、高原のペンションのウェイトレスと、ヘレン姉さん、一見としてはすごい少女趣味なアルバイトの選び方してんね。もちろん現実的にはそれぞれの仕事で厳しい事があるのでしょうが、イメージとして。あの服装で工事現場でツルハシ振り回されても困るし。


○電磁戦隊メガレンジャー

 若干拗ねた表情の久保田のおっさんがかわいいし、かっこいいという久保田のおっさん回。コクピットのレッドの頭を叩く博士のやり取りとかすごくいい関係性でした。自動操縦プログラムの人は改心したというより、メガレンジャーが乗っているほうが効率的だと判断したとかで一つ。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2391-8babbdf4