しっぽきり

 お、遅くなりましたが最終回配信終了までには最後まで、その、はい……。
○21話 ミイラ怪人

「ユニコーンのレデーよ、よく来た」

 珍しく外の任務に赴いたU5、人質ヒロインロールを無事こなす。
 もう一人のヒロインU6は、捕まった大作君を逆探知するようロボに頼む乙女の祈りで事態を打開するヒロインロールを披露。
 飲んだらミイラになる謎の液体で都民をミイラにするのが今回のBF団の作戦。
 作戦にちなんでから新たな幹部ミイラーマンさん登場、そして退場。腕がとれたり首が取れたりしても死なない不死身感を出していたものの、塔から落下し死亡(多分)。鐘がなるなか、やたらと詩的な死でした。
 怪獣はドロゴン。大きくなったり小さくなったりの大小サイズ差を活かして攻めるも、電流で哀れ爆発四散。
 それにしても団地の貯水タンクに謎の液体(恍惚)
 
○22話 殺人兵器カラミティ

「さあジャイアントロボ、今度もがっちり行こうぜ」

 大作君とロボの絆が輝く22話。
 なんでも世界一の国、メルカ共和国大統領がロボだけはジャイアントロボ登場以降世界で二番目になってしまった事を気にかけ、国民のためにもとロボの電子頭脳を科学者に見せるよう日本政府へ依頼→政治的決定なので見せろとユニコーンへ通達→御開帳という流れで、黒っぽいジャイアントロボ、カラミティ誕生。
 こう、なんというか、そのジャイアントロボ、BF団からかっぱらってきた物で、開発者も日本人じゃないので、日本がロボ部門世界一といわれても困る。プラス、ユニコーンと各国の関係ってどうなってんだろうと改めて思ったり。
 それはそれとして、ジャイアントロボが出会って一年だそうで。描写された事件がすべてだとすると、だいたい隔週で事件があった計算になるのか。
 ロボの誕生会はシュール。というか、ハッピーパースデーの歌で、ディア/ジャイアントで混ざってるように聞こえたのは気のせいか。
 全身金の鎧で身を固めたBF団最高幹部ミスターゴールド登場。口振りからすると宇宙人らしい。
 お久しぶりんのミスターゴールドは最高幹部になったらしく。おめでとさんです。
 怪獣はスパーキィは、ロボにはかなわないと評され、実際そうだったものの、カラミティは奪う手柄はあげる。
 メルカ産、カラミティ。ロボの目を潰したあらゆる攻撃を180度反射する自動反射装置と、中性子爆弾を搭載した小型ミサイルを撃つ。……強すぎない? まあ、動かないんだからロボットとしては完成度低いという事なんだろうけど。運用次第ではジャイアントロボなしでも意外と世界大丈夫な気もしてきた。
 目を潰されたロボが痛々しい。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2378-17e2c37a