しっぽきり

11話 恐怖の人喰い砂

「砂だ! 砂が降ってきた!」

 砂! 砂! 砂!
 東京にも、南極にも、砂!
 南極の氷や雪という個性を吹き飛ばすほどの大量の砂という絵は見応え、というか恐怖がありました。どういう撮影現場だったんだろう……。南極だけではなく、東京に降る砂もカタストロフィを感じさせて、圧巻でした。
 ダコラー、砂を吐く。改造されたのかダコラー。
 U6はペンダントになにを仕込んでるのか。
 今回の大作君、若干キザっぽい? 地味にギロチン帝王と映像越しとはいえ、初対面。
 とりあえず東映でも回れば何とかなる。


12話 合成怪獣アンバラン
  BF団のアジト(の洋館)に総攻撃を仕掛けるユニコーン。U6も駆り出すのかと驚きでしたが、この話、この先の話を見ると、ふつうにこなせるようで。ユニコーン、すげえ。
 ドクトル・オーヴァは超能力の源である胸の星を奪われたり、牢獄に入れられたり、射撃訓練の的にされたり(ユニコーン…)。
 アンバランは、死に様は……まあ、許容量はあるということで。ロボを苦しめてたしね。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2371-b67702fd