しっぽきり

 ミリタリー方面はさっぱりだし、国名も違うのでなんかまあそういうのとは関係ない物として考える。地図? なんの事やら。

 冒頭に振ってあって、途中でいわくありげに最重要機密な少女が入った棺もあってとなれば、終盤の「国際政治? 戦争? 知らん!」な展開もそうなるだろうなと納得ですが、イゼッタさんがちゃんと成長していて、フィーネ姫を恩人かつちゃんと姫として敬ってる感じなのは意外でした。白い魔女と言うぐらいだから、なんだかもっと超越的な存在なのかとばかり。

 立場からくる責任感と、行動力で姫が動いてイゼッタさんがそこをフォローしていく形になるんだろうか。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2365-6a71e532