しっぽきり

 「オレ、タマンネー」

 お、おう。
 
 ある意味でWの中で一番有名なエピソードと言えるヘブンズトルネード回。
 気になるところは3点。
 1つ目がフィリップの暴走っぷり、
 2つ目が話せば解決しない? あとイラついたからってパートナーに対してネット掲示板にそういう事、書き込む?
 3つ目がタマンネーなパワーバランス

 あたり。
 まあ、1つ目シリーズ構成上、フィリップの危ない(迷惑な)ところも見せていくのかなで済むんですが、2つ目が問題で、仲違いの理由が「パートナーと釣り合うために水泳部に入ってシンクロの練習をしてた、言うと甘えてしまうので黙ってた。その間1年」 
 話せよ、もう。ここまで拗れてんだから……。地味に所長の感想が「ええ話やー」なのも若干残念。
 3つ目は、コックローチドーパントが特殊能力ではなく純粋にスピードが強みなフィジカル系怪人だっただけに余計に目立つことに。サイクロンの風の力は効いてたかもしれないけど、W持ち上げて回すってどういう腕力……。
 ダンスは素人目にはそれっぽく見えてたので良かったです。実際どんなレベルだったんだろう。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2359-e709e629